読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

最近の双子達

今日で生後84日目。もうすぐ生後3ヶ月です。うはぁ。早い。

 

チビ達の成長

2人とも動きがダイナミックに。手や足の動きが大きくなってきました。

多分今の体重は5.5キロくらい?

相変わらず、抱っこするとピタッと泣き止みます。かわゆい…

 

たまにうまく寝られずに大泣きしているときがあります。が、相手できずに何かやってると勝手に寝ていたりします。

よくあるのが、泣き始め、そろそろミルクか!と思い、待っててね~今作ってるからね~!とミルク作ってる間に寝ちゃってるパターン。

あら眠かったのか。ミルク作ったんだけどなぁ…(冷めゆくミルク)

みたいなことがよくあります。

 

笑ってる?と思う回数が増えてきました。

あと、うー、とか、あー、とか、最初の頃とは違う発声が増えてきました。

 

首は相変わらずグングンあげることが多く、だいぶしっかりしてきました。4月の4ヶ月児健診の頃には首は座ってそうな気がします。

 

2人は相変わらずそっくりで、服を着せ間違えると普通に間違えます。寝顔だと絶対に違いわかりません。。。

次男ケンは、ホワッとした顔をしていて、三男ミーは、キュッとした顔をしている気がします…見比べるとわかるんだけどねぇ

 

ねんねトレーニング

やった方がいいんだろうなと思いながら先送りしているのがねんねトレーニング。

赤ちゃんの睡眠習慣を親が作ってあげることで、赤ちゃんも親も楽に過ごせる。

…というのはわかってるんですが!

寝てたらそのまま寝てて欲しいし(笑)

あえて起こしたり、ねんねのタイミングをコントロールはしていないです。

ううう、あとになってやっときゃ良かったと後悔するのかしらー

 

あと、寝かしつけの癖。今のところは特に「これをすると寝る」というのはないですが、後々大変になる癖をつけてしまうと、赤ちゃんも親も大変だと言いますね。

 

でもね!

 

抱っこして、すやぁ…(-ω-)

おっぱい飲んで、スヤァ…(-ω-)

 

…か、かわいい!幸せ~!!!

なもんで、なかなかやめられません。

抱っこしないと寝ない、おっぱいないと寝ない、になっちゃうとお互い大変なんだけどね…

可愛くて幸せだからいっか。という気持ちに負けています(^^;)ま、いいよね~

 

保育士さん達はすごい

我が家にチビ忍者が現れました。
f:id:ShimaKo:20170228001956j:image

ちなみに背中には名前入り。

こちら、発表会で使った衣装です。

こういう衣装や舞台製作、もちろん日々の散歩や製作やご飯やお昼寝など、保育士さん達には頭が下がります。

いやはや凄いですよほんと。

子供達の相手をするって大変なことです。しかも大人数相手なんて。私は考えられないです。

「保育なんて、どこの家のお母さんもやっていること」だからと軽い仕事とみなされがちなようですが(保育士の待遇など)、子どもの発達の知識が必要だったり、多人数保育だからこその対応などがあるわけで、決して簡単な仕事ではないです。むしろ子どもの命を預かる責任の大きな仕事。

保育士さんの仕事の重要性が周知され立場が向上されることを望みます。

 

f:id:ShimaKo:20170228002010j:image
f:id:ShimaKo:20170228002026j:image

タクと双子のスリーショット。

タクも2年半前はこんなに「赤ちゃん」って感じだったのに、大きくなったなぁ。

子どもの成長は早いです。

 

昨晩は久しぶりにホラー映画をつけていたのですが(私も夫もホラー映画好き)、タクが「怖いよー!」と抱きついてきました。

怖い、っていうのがわかるようになったんだねえ。多分ストーリーはよくわかっていないけど、なんとなく怖い感じなのはわかるのだと思います。

途中で大きな虫が出てくるのですが、「大きな虫、余計なことしてー!」と言っていました。

余計なことする、って言葉、どこで覚えたの…(笑)

あ、でも、タクに注意する時「ほら、もー!余計なことするから~!」とか言ってるかも…(^^;)

子ども達の前で変なことは言えませんね。

食器の断捨離その後

先日食器の訪問買取で買取価格200円といわれた蕎麦皿&蕎麦猪口セットが、メルカリで3200円で売れましたー。

手数料&送料引いて、利益約2600円。

これは売れそうだなと思っていたので、買い取ってもらわなくて良かった♪

不要な物が家からなくなり、お金になり、誰か必要な人が使ってくれる。私にとってはベストな断捨離方法です。

次いで「寄付」→「捨てる」ですかね。

どーしても売れないもの、寄付できないものってありますからね(^^;)

 

次は楕円形のサイドテーブル。

問題はどこが引き取ってくれるのか、というところです。捨てると粗大ゴミでお金がかかってしまうので、正直買い取ってくれなくてもいいから引き取って欲しい。

ブックオフハードオフ?)が家具の訪問買取をしているようだったので電話したら、一辺が60cm以上だと配送の手配などの関係で難しいと言われました。

60cmって…結構小さいよね!?どんな家具よ!?

 

やっぱりリサイクルショップなのかしらー。

 

あと、結婚祝いで親戚から貰った、やけに大きく立派な写真立て×2(^^;)

我が家、写真を飾る習慣がない&飾っても写真立てに入れない(壁にマスキングテープでペタペタ程度)なので、写真立て不要なのです…

 

どーいうところで売れるor寄付できるのでしょうね。。。

情報求む。

ひとりごと

※なんかモヤモヤを吐き出してるだけの記事です。三十路過ぎて何この若き日の自分探しポエムみたいな内容なので嫌な人は回れ右お願いします。とりとめもないです。あとで消すかも。ひいいい

 

 

自分の悪いところに気がつき、なんやらストンと腑に落ちました。

 

プライド高くて傲慢。

自分より大変な人をみて安心する。

自分のやりたい通りに人もやってくれないとイライラする。

自分が偉くて正しいわけじゃないのに。

 

理系大学院出身なこと

成績優秀だったこと

男社会にまみれて仕事をしてきたこと

働きながら子どもを育てていること

子育てしながら勉強して資格をとったこと

子どもを3人産み育てていること

双子を妊娠出産育児していること

 

たぶん、私の中で「私って、えらい、すごい」と思っている。

さらに言ってしまえば「他の人より優れている」と。

そして「私のこと認めて認めて」と。

 

もちろんそんな気持ちを全面に出しながら生活していないけど(そんなことしたら周りから人いなくなる)、でもやっぱり顔出してます。

 

そんな心の持ち方だから病気になったのかもしれない。

 人と比べて「私の方がマシ」「私の方がすごい」私の方が私の方が私の方が。

 

人と比べて自分の価値を考えているから、ストレスがたまるんですよねぇ。うん。すごいストレスたまる。

他の人が認めてくれなきゃストレスたまるから、自分でストレスをコントロールできなくてイライラしちゃう。これ、結構苦しい。

 

冷えとり等で、心の在り方が身体に影響しているという考え方があるのですが、「私、そんなに酷い考え方じゃないし←」とか本気で思って軽く読み飛ばしていましたが、全然でした。

いやいや全然、すごい傲慢ですけど。超偉そうなんですけど。そんな心だからストレスたまってるんですけど。

 

傲慢でプライド高くて過去の栄光に縋っちゃうような私だけど、まずはそこを認めていかなきゃいけないんだなと思いました。

で、そうなっちゃう原因を取り除いたり、考え方の癖を見つけて直したりしていくことで、心も健康になっていくのかなと。

 

私は自分に自信がなくて、「ちゃんとやってないと不安」が常につきまとっている。

そんで、人の目を気にしすぎている。

そうやって頑張りすぎて?疲れて、今度は「アナタもちゃんとやってよ(しかもそのちゃんとやる、は私基準)」を人に押し付ける。

 

うーん…なんて生きづらい生き方!

 

たとえば「スマホでゲームする」のに、他人の目が気になってできない。

家の中で、いるのは双子だけなのに。

「他の家事もやらず、育児も適当なのに、空いてる時間は寝ればいいのに、スマホゲームなんてやっているなんてダメなヤツ」みたいな気持ちに囚われてできない。

 

うーんうーん。一体どうすればいいんだろ。

 

その点、夫は「自分のやりたいことやりゃいいじゃん」と自分の心に健やかです。

他人の目もあまり気にしない。

だってそう思うんだから、そうしたいんだからしかたないでしょ、と。

羨ましい。

 

「こうすべき」

「こうあるべき」

が強すぎて、自分も他人もそうじゃないとイライラしちゃう。すぐストレスになる。

もっと自分に楽に生きないと、そういう生き方を身につけていかないと、今後が大変。

 

免疫暴走系の病気はストレスが大敵。

 

自分の心の在り方をもっと見つめ直して、生きやすく生きよう!と思ったのでした。

ワンオペ双子育児開始

夫が実家へ

金曜から夫が出張のため関西へ。

夫の実家が東海地方なので、出張後そのまま実家に寄ってくるとのこと。

なので、金曜朝~日曜午前中までは私一人の育児になります。

3人はしんどいので(^^;)、長男タクのみ私の実家にお泊まりに行ってもらうことにしました。

夫が実家に行くことには「こっちは大変なのに!ぷんすか!」とは思いません。というか、夫が義母義父と会えるのはあと何回なんだろう、と思います。離れて暮らすとつい考えてしまいます。義母にしてみたら、やはり息子には会いたいだろうし。

私も息子達が生まれ、将来巣立ったらなかなか帰ってこないだろうな、ちょっと寂しいな(どんだけ先の話w)とか思うので、夫にも、実家に行けるときは行ってもらいたいなと思っています。

 

タクはお泊まりが全然平気

昔、チャイルドシートに乗せると大泣きしていたタク。いまや車の到着を楽しみに待ち、「じーちゃんまだかな?」「青いお車くる!?」「お電話してよ!」と催促するほど。車に乗るのが大好きです。

到着の連絡が来ると、「来たー!?やーったぁー!!ばいばーい!」と、母との別れを惜しむこともなく、颯爽と去ってゆきました。。。ちょっとは名残惜しそうにしてもいーんじゃない!?まあいいけどさー!

 

着々と増えるプラレール

タクはいつもと違う公園で楽しく遊び、プラレールのエドワードとヘンリー(トーマスの仲間)を買ってもらい、よく食べよく寝て贅沢三昧の様子です。

そろそろ本格的にプラレールの収納方法考えねば…

ゴードンを買うと、トーマスのメジャーどころ(車体番号1~7)が揃ってしまいます。

タクは、トーマスで数字を覚えています。2歳ってもう数字わかるのねー、と感心しました。

余談ですが、車体番号が1トーマス、2エドワード、3ヘンリー、4ゴードン、5ジェームス、6パーシー、7トビーです。8以降は一気にマイナーな人(電車)になります。

他にヒロ(車体番号51。日本から来た設定。D-51蒸気機関車からとったのでしょうね)、コナー(流線形のボディの特急列車)が我が家にいます。

あと京浜東北線と新幹線かがやきがいます。

私的にはトーマスよりも本物の電車の方が好きなのですけどね。まあいいです。それにしてもトーマスにこんなに詳しくなる日が来るとは思いませんでした。

 

双子ワンオペと授乳事情

双子ワンオペは、平日昼間と同じなので、まあいつもと変わらないといえば変わりません。

むしろタクや夫のご飯を準備したりする必要がないので家事が少し減ります。

 

チビ達はすこーし授乳間隔があいてきているので、少し授乳が楽に。

パイ+ミルク80~120ml追加で4時間くらい持つかなあという感じ。

大体、

①片方にパイを飲ませる(もう片方はまだ平気か泣いてるか)

②先に飲ませた方にミルクセルフ授乳(ママ代行ミルク屋さん、クッションなど)

③その間にもう一人にパイを飲ませる

④後から飲んだ方にミルクをあげる

の流れです。ミルクはあらかじめ120mlで作っておきます。

 

夜は眠いし痛いし起き上がりたくなくて、無理やりなんとかパイのみでやり過ごせることも…

昨晩は1時くらいにミルクをあげ、その後パイのみで今(8時)に至ります。

ミルクは哺乳瓶の洗浄が辛い(関節が痛い)ので少ないとありがたいです。

なので授乳間隔をあけたくて、欲張って140mlくらいミルクを作ることもあるのですが、80ml飲んでおしまいになってしまうこともあり、チーン(゚ω゚)となります。

ミルクもったいない…

 

関節痛は横ばいです。

あーあ、早く治ってほしいな。

どうしても、普通だった頃と比べたり、出来ないことを数えて落ち込みます。

でもMAX痛かった時に比べたら軽い痛みになっている(特に肩)ので良くなっていると信じたいです。

食器の訪問買取をお願いしてみた。

シンプルライフをめざしたいしまこです。こんにちは。

 

私はシンプルライフミニマリストをめざしたいと思いつつ、到底まだまだな生活を送っています。

で、今、悩んでいるのが食器。

私が思うシンプルライフとは、

気に入った物を、必要量のみ持つスタイル。

ごちゃごちゃある食器達を見ては、これって必要量?本当に気に入ってる?と思っていました。

 

あと、よく食器の断捨離で言われているのが、

高級食器を持ちながら、もったいないからと粗品や100均の食器を使う人も多い。これは「自分は粗品程度の食器がお似合いだ」と自分で言っているようなもの。気に入っている良い物を使いましょう。ということ。

 

ただ、私、食器にそんなに思い入れがないんです。

使っている食器は「必要になるから」と母に持たされた大量の食器の一部。

一部なのは、だいぶ処分したからですが…。

母は食器が好きで、持たせてくれたものも、割と良いものばかり。

なので、粗品程度のものを使っている、っていう感じじゃないんです。むしろ割といいもの。

でも別に気に入っているわけでもない。

でも捨てるのはもったいない気もする…

特に普段使わない大皿関係。

確かに必要な時あるかもしれない。

でも本当に必要なのかなぁ??

悶々としつつ、「売ったらどれくらいになるのかな?」と食器の訪問買取をお願いしてみました。

 

食器の訪問買取

電話で予約をし、時間に担当者が家に訪問。

名刺を貰い、早速みてもらうことに。

見てもらったのは

①蕎麦皿&蕎麦猪口5客セット

②ペアのうすはりグラス

③40cmの楕円形大皿

リチャードジノリの白の大皿

⑤たち吉の大皿2枚

①~③は不要なもの、④⑤は使うか迷うもの、です。

他に、食器ではありませんが、ヴィトンのバッグとイミテーションの指輪も見てもらいました。

結果、まとめ買いなら

①200円、②100円、③200円、④300円、⑤100円ずつ

でした。予想はしてたけど、やっす!!!

f:id:ShimaKo:20170223102646j:image

↑写真の③の大皿は大きすぎ&重いので、メルカリ等でも発送が大変&送料が高くつくし売れなさそうなので、買い取ってもらいました。

①②はメルカリで売れそうなので保留。売れなくても、買取300円だし捨てようかなと。

④⑤は使うか迷うところなので一時保管としました。うう、思い切れなかった…

ヴィトンのバッグと指輪とお皿で、2万円弱の買取となりました。

すっきり&お金になって嬉しい。

 

食器棚の整理

③がいなくなってかなり空いたスペースに、④⑤と他のあまり使っていない食器数枚を移動。ここで寝かせてやっぱり使わなければ処分の方向で考えようかと。場所はキッチンシンク一番下の、薄くて使いづらい引き出しです。

この移動によって、食器棚の皿ゾーンは一軍(と、一部二軍)のみになりだいぶすっきりしました。

f:id:ShimaKo:20170223100130j:image
f:id:ShimaKo:20170223104457j:image

私的には木の取っ手のスプーンと割箸類を処分したい…が、とりあえず割り箸類はこのカトラリーケース内に収まる分のみ保有、で今は落ち着いています。

たまに使うんですよね、割り箸。掃除とかで。

 

使っていない食器が、だいぶこの引き出し達からいなくなったわけですが、夫の衝撃発言

 

「何が変わったかわからない」

 

…嘘でしょ!?こんなに変わったのに!?

くっそーーーー!!

移動した食器達、時期が来たら捨ててやるー!!!

アンタが欲しいといって買ってほとんど使ってないサンマ皿とかサンマ皿とかサンマ皿とかね!!ぷんすか!! 

 
f:id:ShimaKo:20170223104914j:image
f:id:ShimaKo:20170223104920j:image

あとはカオスな食器棚上部をどうにかせんと。

写真を撮って思うけど、兎にも角にもマグカップグラスゾーンだね…問題はね…

スタックできて、シンプルで、買い足しやすい、できるだけ寸胴型で安定感のあるマグカップを探索中です。

スタックできないけど、イッタラティーマのマグカップが好み…

でも家族全員分買うには価格がなぁ…と思ったり。

コレ!というものにまだたどり着けません。

 

子どもの「○○したい!」の対処法

長男タク。現在2歳10ヶ月。

2歳~2歳半頃から「○○したい!」「自分でやりたい!」などの欲求が増えるようになりました。

成長が喜ばしい反面、すべてを叶えてあげられる訳もなく…ワガママにイライラすることもたくさん。

「やりたい!」が増える反面、まだ我慢が難しいこの時期。

親としても、どこまで叶えてあげるべきか、どこまでがOKでどこからが甘やかしなのか、やらせてあげたいけどこちらの都合でやらせてあげないのは悪いことなのか、などなど、悩ましいことも多い時期です。

 

○○したい「気持ち」を受け止める

「○○したい!」

「ダーメ。××だから!」

「やりたい!」

「ダメだってば」

「やりたいやりたいやりたい!!」

「ダメだって言ってるでしょ!いい加減にして!」

「やりたいやりたいうわあああああん!!!」

てなやり取りも、よくありました。いや、今でもよくあります。

でも、対処法をちょっと変えてから、前に比べると、少し穏やかになりました。

 

その方法が、

「○○したい!」という気持ちを受け止めてあげること。

具体的には

「○○したい!」

「そっかー、○○したいのね。そうだねえ、でも××だから△△しようか」

「○○やりたいー」

「そうだね、やりたいねー。やりたいのはわかった。でも××だから今はできないんだよ、また今度ね」

「やりたいー」

「うん、そうだね(以下略)」

てな具合。

 

めんどくさ!!ヽ(゚Д゚)ノ

毎回こんなん言ってられるか!!

 

と思うわけですが(そして対応できない場面もあるわけですが)、ただ「だめ!××だから!」と言っていた頃に比べると、子どもが落ち着く(諦める?)までの時間がかなり短くなりました。

慣れると意外とこのやり取りがめんどくさくなくなります。ある意味定型文というか(^^;)とりあえずまずは「そうだね、○○したいね。わかった。」と言う、みたいな。棒読みでもいいから、まず言ってみる。

そして、意外と親のイライラも少なくて済みました。

ダメダメ言うときより冷静に、無駄に怒らずにいられます。少なくとも私は。

キツく言ってしまうより「そうだねーやりたいねーわかったよー」の方が、自分の気持ちも落ち着いていられます。

 

おそらく、子どもは「やりたい!」のはもちろんだけど、その「やりたい!」気持ちを肯定してもらうことで少し落ち着くんじゃないかなと思っています(専門家じゃないので知りませんが)。

最初からダメ!って言われちゃうと、やりたいこともできないし、やりたいって気持ちもわかってもらえない、みたいな。

 

「○○したい!」を毎回叶えてあげることはできないけれど、「○○したい!」という気持ちを受け止めてあげることはいつでもできます。

万人に効く方法ではないかもしれませんが、お子さんの「やりたいやりたい!」にお困りの方がいたら、試してみてはいかがでしょーか。

 

…こんなん世の中のお母さんには当たり前のことかもですけどね!(゚◇゚)

気分が落ちるから、子どもの好きなところでも書いて気分を上げてみる

関節痛で気分どんより

相変わらず謎の関節炎に苦しめられています。

昨日はよーやく予約がとれた(ダジャレではない)膠原病内科を受診してきました。

やっと、医者が関節を見てくれました。触診、関節のエコーなど。やはり腫れていて炎症も起きているとのこと。「これは痛いですか」と足を握られた時はあまりの痛さに「いたーーーい!!!」と叫びました。

もう一度採血と、関節などの状態を見て、リウマチかどうか判断していくとのこと。

私は年末年始に40℃近く発熱していて、その時のウイルス感染で関節炎を起こし、それが長引いている可能性もあるとのこと。ただ、それにしては長引きすぎかも…と。

うー、リウマチじゃなくてそっちがいいわ。治ってくれ。

採血ではまた失敗されて皮膚の下に血液が漏れて腫れて痛いし。もーなんなの。

待ち時間もめちゃくちゃ長くて、11時半の予約だったのに、全部終わったのは15時。時間かりすぎでしょー!

そのストレスからか、関節痛も悪化して夜またかなり痛くなるし。

と、どんよりしてしまったので、子ども達の好きなところでも書いて気分を上げよう!!と思い立ちました。

(前置きが長かった) 

 

生後2ヶ月半の双子達

・泣いてても可愛い。真っ赤っかになって顎を「あわわわわわ」としながら泣く。

・抱っこすると泣き止んで、口のあわわわだけが残ったりするのもまた可愛い。

・おっぱい飲むときに獣のようになるのが可愛い。←おなかすいて凄い勢いで咥えにくる

・おっぱいを飲んでいると、気持ちよさそうにうとうとし始めるのが可愛い

・寝ているときに口が半開きになって(-△-)になるのが可愛い。

・泣くときに「にゃーい」って言うことがある。可愛い。

・ちょっと笑うようになってきた。可愛い。

・抱っこすると見上げてガン見。可愛い。

 

つまりはとにかく可愛い!!

 

2歳10ヶ月の長男

・いっちょ前に喋る。会話が成り立つ。思わぬ面白いことを言う。

・サ行が言えない。タ行になる。「○○でちょ?(でしょ)」「○○ちてくだたーい(して下さい)」「あつぱらがちゅ(アスパラガス)」「おつち(お寿司)」など。

・サ行以外にもうまく言えてないのがまた可愛い。「テレビ→てびり」「ヨーグルト→よーるぐと」「アルパカパカパカちょっとオカピー→アルパカパカパカちょっとオパキー(おかあさんといっしょ、のブンバボーンの一部)」など。

・歌やダンスが大好き。謎の即興もたくさん。最近は謎のやきそばの歌&ダンスがお気に入り。

・優しい。赤ちゃん返りでチビ達に意地悪とかしない。

・なんだかんだで甘えんぼ。こっちから抱っこしてー、とお願いすると、「えー」とか言いながら嬉しそうに抱っこしにくる。

おっぱい星人健在。「ぷにぷにさわっていいでちゅか」と触りにくる。(いつやめるんだろう…)

・入眠アイテム&お気に入りアイテムは私のカップつきキャミソール。プニプニと呼ぶ。触っているとおっぱいチュッチュの口(口半開きで舌が出る)になる。「舌出てますよー」と言うと引っ込める(笑)

・食べるの大好き。食べ物もらえそうと思うと目をキラキラさせて「うまいー!?」「やーったぁー!!」、何か親が食べてるの見るとニヤニヤしながら「何食べてるのー!?」

 

つまりはとにかく可愛い!!

 

もっと大きくなったら、このブログを見返して、そういえばこんなだったな、ってほっこりしたいとおもいます。

子育て家庭にカーペットは必要か

最近、断捨離熱が再燃中。

昨日はちょっぴり大物が処分できて嬉しいしまこです。

 

そう。それは、カーペット。

引越当初、新居用に買ったカーペット。

床暖房対応で毛足の短いものを買い、それなりに使えてはいましたが、今はこの状況。
f:id:ShimaKo:20170220064734j:image

リビングは一面、ベージュのジョイントマットです。

 

ジョイントマットの利点

・緩衝、防音機能がある

・水分をこぼしても拭くだけでいい

・汚れてもそこだけ交換すればいい

・捨てるときにかさばらない

・好きな形に切れる

 

なんだかんだ言って、やはり子どもがいるとジョイントマットは良いです。

我が家は長男のお座りあたりから活躍。

お座りし始めた頃、唐突に後ろに倒れるので頭ガードの為に必要でした。

つかまり立ち、歩き始める頃には転びまくる(後ろにも)ので必須。

今は走り回りジャンプするので、防音のために必須です(我が家はマンション住まい)。

 

オムツ替えする時も直接載せてもそんなに冷たくないし、おしっこやブツが漏れても水拭き→アルコール拭きで充分。もちろん食べ物飲み物こぼしたときも。

 

これがカーペットだったらリビング全面に敷くことは出来ないし、いちいち洗濯するのも大変だし、多分不衛生(もちろん綺麗に保てる人もいると思いますが、ずぼらな私は無理げー)。

子どもたちのうるささや汚し方を考えると、向こう5年くらいはジョイントマット生活になりそうです。

ジョイントマットが終わってからも、カーペットは使わずフローリングのみの予定。冬は床暖房でOK。掃除のしやすさを考えるとカーペットはなかなか邪魔なので、我が家はカーペットなし生活になる予定です。

 

何故ジョイントマットは多色なんだろう…

ジョイントマットを買う条件は

・大判

・単色(できれば薄い色)

として探しました。

何故かジョイントマットというと「二色で交互」みたいなのが主流だと思うんですが、あれは何故なんでしょう…

見た目もごちゃごちゃするし、汚れたときに替える時にもう片方の色しか残ってなかったらどうするんだろう?とか思い、単色を探していました。

ベージュの大判があって嬉しかったです。

大判なのは、リビング全面に敷くには小さいと量が多くて敷くのが大変だと思ったからです。これも割と良かったかなー。結構、継ぎ目から下に汚れが入り込むので、大判だとその点がちょっと楽です。

 

夫が断捨離に協力的に!

今回、カーペットを捨てることができたのは、夫が断捨離に協力的になったことも一つの後押し。

実は2年ほど前、カーペットを撤去する時に「捨てない?」と打診したことがありましたが、また使うかもしれないから、と却下されました。そのまましまい込むことに。

今回、ドキドキしながら「あのさー、昔使ってたカーペット、捨てないー?」と軽い感じに聞こえるように聞くと、「あー、いーんじゃない」とあっさり。

「じゃあすてるねー」とさらっと返答しつつ、内心は

よっしゃあああああ!!!

と叫んでおりました(笑)

 

次に目指す大物処分品は、楕円形サイドテーブル(これもカーペットど同時に撤去したもの)と布製ソファです。

ソファに関しては1年後くらいに撤去予定。

私は、狭いリビングにあって邪魔なのと、布製で汚れてもあまり綺麗にできないこと、今回チビ達が産まれてかなりソファの上を汚した(ミルク吐いたり)ことから、落ち着いたら撤去したいなと思っていました。

でもきっと夫の賛同は得られないだろうなーと思っていたので

「このソファさー、汚れたし、もっと違う素材の方がいいよね」

と買い替えを打診しようとしました。もう少しコンパクトで取り扱いやすいものに。

すると夫の回答が、

「てかソファいらなくない?狭いし」

 

……どうした!?(゚◇゚)

 

まさかソファ撤去OKというか夫自らいらないと言ってくれるとは思いもしませんでした。

今はまだチビ達を抱っこして座ったり、という機会も多いのでまだ残しますが、時期がきたらさよならの予定です。

 

早く部屋をすっきりさせたいわー

長男の発表会

保育園の発表会

昨日は長男タクが通う保育園の発表会でした。

タクは1歳児クラス(もうすぐ3歳だけど)。

4月生まれなので、来年2歳児クラスに進級した途端に3歳になります。

 

保育園に通い始めて、初めての発表会。

運動会は4日前に切迫早産で入院してしまったので、参加できず…(;_;)

今回の発表会、とても楽しみでした。

 

受付を済ませ、入り口でタクは先生と別室へ。私と夫は発表会の練習風景を撮影したものを流している部屋で待機。

発表会は0歳児→1歳児→2歳児クラスの順。3~5歳児クラスはまた別の時間です。

0歳児ちゃん達、泣く子もいれば、ただ突っ立っているだけの子(笑)、ダンスを完璧にこなす子までさまざま。可愛かったです(^-^)

2歳児クラスは大きなカブの、芋ver.の劇。もうセリフを言ったりできるんだ~!と感心しました。「パパー!ママー!」とめっちゃアピールしている子もいました(笑)

 

タクがんばる

タクの在籍する1歳児クラスは、名前の発表と、忍者のダンス、平均台(といっても低い幅の広いもの)を渡って最後に手裏剣を的に投げる、というものでした。

幕が開くと、小さい忍者達が椅子にちょこん。

タク、センターに鎮座し、緊張の面もち。タクは緊張すると口半開きの真顔になります(笑)
f:id:ShimaKo:20170219060553j:image

みんな髪の毛をゴムでぴょこんととめています。最近、保育園から帰ってくるときゴムでとめてくることがあったのはこれだったのか!!

はじめ、これで帰ってきたときは「え!?髪長すぎたのかな!?」と夜に髪を切っちゃいました(笑)

 

先生「♪あーなたのお名前は?」

子供「○○(フルネーム)です!」

先生「♪あら素敵なお名前ねー」

というのを全員順番に披露。タクも大きな声で発表できました(実はタクから聞いて名前発表があるのは知っていました)

次はダンス。指忍者?とかいう歌に合わせ、分身の術~!隠れ身の術~!手裏剣の術~!などなど披露。タクも楽しそうに踊っていました。途中、仲良しの女の子と抱き合っていちゃつくシーンも(笑)

平均台&手裏剣投げはトリをつとめて、しっかり披露!

親馬鹿ですが、タクはものを投げるのが上手で、ほんとに2歳か!?と思う剛速球を投げます。カーブ描いたりせず、直線でバシッときます。部屋の中で至近距離でボール投げられると超怖い。

その要領で手裏剣も的にバシバシ投げておりました。。。

すべてのプログラムが終わり、お迎えに行くと、先生から「戻ってから「おかあさ~ん」って泣きはじめちゃいました」と。緊張してたのかな!?よく頑張ったー!

 

久々のかーちゃんとのおでかけ

前から「発表会終わったら、お母さんとおでかけしようか?どこ行きたい?」と言っていて、「公園行きたい!!」とのリクエストだったので、久しぶりに公園に行ってきました(いつもはとーちゃんと)
f:id:ShimaKo:20170219064020j:image

しばらく砂場で遊んでいると、タクがいきなり「○○ちゃん!」と。ダンスでいちゃついていた女の子が公園に来ていました!

その子、タクのことを本当に気に入ってくれていて「たっくん~!たっくん~!」とよく一緒に遊んでくれます。

二人とも凄く楽しそうに遊んでくれて、会えて良かったです。やっぱり同じ年頃の子と遊べると楽しいね。


f:id:ShimaKo:20170219062929j:image
f:id:ShimaKo:20170219064034j:image
f:id:ShimaKo:20170219062956j:image

帰りも、「そろそろ帰ろっか」と私が言うと「やだ!まだ遊ぶ!」と言うのに、お友達が「帰ろっか♪」というと素直に帰り始めました。

帰りもお手手をつないで仲良く帰りました。

途中、何故か私を真ん中にして3人で歩くシーンも…

息子達はとっても可愛いですが、こうやってふれあうと女の子も可愛いなーと思いました(*^_^*)

これからもタクと仲良くしてねー!

 

久々に外で活動的に過ごせました。

体調ももっと良くなってくれたら、気兼ねなく行けるのにー!早く良くなれー!