読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

11/23 愚痴

うー。

たまには吐き出そう。愚痴!(^_^;)

 

昨日右腕にピックを入れ換えて、これでもってくれたらいいなーと思っていたんだけど、どうも右肩に違和感。

でも入れたばっかりだからかなー、と騙し騙し寝たけれども、朝4時頃目が覚めてやっぱり鈍痛。

 

夜の担当看護師さんに痛みがあることを伝える。どの程度まで我慢していいのかわからないと。

痛みとかあるようだったら、数センチカテーテルを引き抜いてみようと担当医が言っていたので、もし必要ならそうしてもらいたいと。

この看護師さん、正直私は苦手(T-T)

苦手というか、不安。。。な新米看護師さん。

結局、先輩看護師さんに相談しにいって様子をみることに。

 

6時頃。やっぱり痛くて伝える。

わかりました、先生に伝えますねと言われる。

早く処置してもらえるといいなぁと思う…

 

7時頃。テーブル拭きや点滴交換に現れる。右腕痛いようだけどご飯が食べられるか聞かれる。まだ先生には伝えられていないと。

食事の心配や配膳なんてどーでもいいからさっさと先生に言ってくれと思う(-_-)

 

7:20頃、朝食配膳。食べている間に、これはちょっと我慢し続けるのは辛いぞ、という感じになってきたのでナースコール。

別の看護師さんが来て、痛みが強くなってきていることと、今までの状況を説明。ちょっとすぐに先生に伝えますね!と言って去り、本当に先生がすぐにきてくれた(^_^;)

見ると、自分では気づかなかったけれども、右鎖骨付近が腫れていたみたい。。。

 

15分ほどして、数センチカテーテルを引き抜く処置。

10時くらいになって、割と残っていた痛みもひいてきたかんじ。

よかったー。

 

ふー。

夜の担当看護師さん。もーちょっと優先順位考えて仕事してちょーだい。

だから「今やることはそれじゃない」「一つやることあると他のことが見えなくなる。気を付けて」って先輩看護師さん達に注意されるんだよー

(MFICUはナースステーションのすぐそばにあって、部屋の仕切りはカーテンなので会話がよく聞こえる)

 

患者と医師の間に挟まれるのは大変だろうと思うし(お医者さんに、こんなことでいちいち呼ぶなと思われることだってあるかもしれない)、本当にやることたくさんあって大変なお仕事だと思うのです。

でも、今回のは早く先生に伝えてほしかったな~(>_<)腫れとかも確認してほしかった。

早く成長してくださいねー!