第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

10/13 27W3D 診察

今日は丁度先生の時間が空いていたので、膣錠の挿入と一緒に内診と経腹エコーの診察をしてくれました。

 

経腹エコー、順調

いつからか、一人が逆子ちゃんになっていたのですが、二人とも頭が下になっていました。

我が子はMDツイン(胎盤は1つ、膜はあって部屋は二つにわかれている)なので、双胎間輸血症候群の危険性も慎重に見ていかなければならないのですが、特に問題なし。

二人の羊水量に差もなくたっぷり、体重もそれぞれ1100g台と極端な差はなし。

誤差の可能性はあるものの、なんとか二人ともひとまずの目標1000g超えはいけそう!!よかった(*^^*)

まずは来週月曜日の28週、1000g超えが目標です!

 

内診、現状維持

今日は朝から張りがちょびちょびあり、安静にしててねー。と言われていました。

30分~1時間に1回くらいですが、たまに15分置きくらいで張りがくることも。

張りは子宮頚管を短くする原因になるので怖いのです。

短くなっていたらどうしよう…!と思いましたが、現状維持の約2cm。

いますぐ対処しなきゃいけないレベルではないから大丈夫、でも強くなったり痛くなるようだったら教えてね。とのことでした。

ウテメリン増量することもできるけど、副作用強くなるし、場合によっては母体の肝機能の数値が悪くなることもあるようで、頚管に問題ないならあまり増やしたくないという方針のようです。

増えなくてよかったし、頚管短くなってなくてよかったーー!!

 

張り防止のために

現在は張りを抑えるために何かできないかな?と調査中。

信憑性はわかりませんが

・身体をあたためる(これは確実そう)

・水分をよくとる

・三陰交、血海、至隠のツボを押す、お灸をする(三陰交はダメ!と良い!の両方の意見あり…)

あたりをやってみようかなと思いました。

水分は、膀胱炎治すためにも必須なので必然的にやらないとですけど。

とりあえず、冷えないように、冷えないように。