第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

ブックスフォージャパンの寄付結果

BOOKS FOR JAPANから受領書が届きました

f:id:ShimaKo:20160818195522j:image

先日、本の断捨離も兼ねて、本を寄付しました。

その時の記事はこちら。

 

shimako.hatenablog.jp

 BOOKS FOR JAPANの活動とは、書籍そのものが役に立つように必要な場所に提供されたり、寄付した書籍を売却し、その金額を任意の団体に寄付したり。というものです。

 

こんなに早く結果が届くとは!びっくりです。

700円弱になった模様。

わずかですが、お役に立ちますように。

手間もそんなにかからず、部屋からは不要な本がなくなり、寄付もできる。

こちらとしてはいいことづくめな取り組みだなと思いました。

 

本を売りに行くのもめんどくさいし…

どうせ買い叩かれるのがオチだし…

メルカリとかの方が高く売れるけどいつ売れるかわからないし…

結構めんどくさいし…

図書館に寄贈、とかでも受け付けてくれなかったりもするし…

でも捨てるのはもったいないな…

なんて思ってる人がいましたら、オススメです!

 

本の寄付の流れ

※詳しくはBOOKS FOR JAPANのホームページをご確認くださいね☆

BOOKS FOR JAPAN 東日本大震災支援プロジェクト~本で今できることを~

 

本を寄付することに決めたら、HP右上の「本を寄付する(ACTION)」から、ページを開きましょう!

①HPでどこに寄付するか決める。

②寄付先の申込用紙を印刷して記入する。

③段ボールに古本を詰める。5冊以上から着払いでOK!

 ※注意※

 ISBNのついている本に限られます。

 バーコード付近にISBN○○○-×××-みたいな記載があればOK。

 見ればすぐにわかります!

 ISBNのついていない本は入れないようにしましょう。

④株式会社バリューブックスに電話する。

「ブックスフォージャパンに申し込みたいのですが…」(HPに書いてあるまんま笑)と言うと、電話口の方が色々聞いてすすめてくれるので大丈夫です。

名前や住所、電話番号などを聞かれます。このとき箱の数を聞かれますので、あらかじめ何箱になるか確認しておきましょう。

最後に、ヤマトの集荷の日時を決めて、おしまい。手配してくれます。

⑤予定の集荷日に、ヤマトに箱を渡す。

ヤマトのおにーさん(おねーさん)が印刷した伝票を持ってきてくれるので、本と申込書を入れて封をした箱を用意しておくだけでOK。

 

以上です!ひじょーにカンタン。お金もかかりません。

スッキリシンプルライフには、余計な本は要りません。おかげで棚も処分できちゃいました。

とってもよかったです。