読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

ひとりごと

※なんかモヤモヤを吐き出してるだけの記事です。三十路過ぎて何この若き日の自分探しポエムみたいな内容なので嫌な人は回れ右お願いします。とりとめもないです。あとで消すかも。ひいいい

 

 

自分の悪いところに気がつき、なんやらストンと腑に落ちました。

 

プライド高くて傲慢。

自分より大変な人をみて安心する。

自分のやりたい通りに人もやってくれないとイライラする。

自分が偉くて正しいわけじゃないのに。

 

理系大学院出身なこと

成績優秀だったこと

男社会にまみれて仕事をしてきたこと

働きながら子どもを育てていること

子育てしながら勉強して資格をとったこと

子どもを3人産み育てていること

双子を妊娠出産育児していること

 

たぶん、私の中で「私って、えらい、すごい」と思っている。

さらに言ってしまえば「他の人より優れている」と。

そして「私のこと認めて認めて」と。

 

もちろんそんな気持ちを全面に出しながら生活していないけど(そんなことしたら周りから人いなくなる)、でもやっぱり顔出してます。

 

そんな心の持ち方だから病気になったのかもしれない。

 人と比べて「私の方がマシ」「私の方がすごい」私の方が私の方が私の方が。

 

人と比べて自分の価値を考えているから、ストレスがたまるんですよねぇ。うん。すごいストレスたまる。

他の人が認めてくれなきゃストレスたまるから、自分でストレスをコントロールできなくてイライラしちゃう。これ、結構苦しい。

 

冷えとり等で、心の在り方が身体に影響しているという考え方があるのですが、「私、そんなに酷い考え方じゃないし←」とか本気で思って軽く読み飛ばしていましたが、全然でした。

いやいや全然、すごい傲慢ですけど。超偉そうなんですけど。そんな心だからストレスたまってるんですけど。

 

傲慢でプライド高くて過去の栄光に縋っちゃうような私だけど、まずはそこを認めていかなきゃいけないんだなと思いました。

で、そうなっちゃう原因を取り除いたり、考え方の癖を見つけて直したりしていくことで、心も健康になっていくのかなと。

 

私は自分に自信がなくて、「ちゃんとやってないと不安」が常につきまとっている。

そんで、人の目を気にしすぎている。

そうやって頑張りすぎて?疲れて、今度は「アナタもちゃんとやってよ(しかもそのちゃんとやる、は私基準)」を人に押し付ける。

 

うーん…なんて生きづらい生き方!

 

たとえば「スマホでゲームする」のに、他人の目が気になってできない。

家の中で、いるのは双子だけなのに。

「他の家事もやらず、育児も適当なのに、空いてる時間は寝ればいいのに、スマホゲームなんてやっているなんてダメなヤツ」みたいな気持ちに囚われてできない。

 

うーんうーん。一体どうすればいいんだろ。

 

その点、夫は「自分のやりたいことやりゃいいじゃん」と自分の心に健やかです。

他人の目もあまり気にしない。

だってそう思うんだから、そうしたいんだからしかたないでしょ、と。

羨ましい。

 

「こうすべき」

「こうあるべき」

が強すぎて、自分も他人もそうじゃないとイライラしちゃう。すぐストレスになる。

もっと自分に楽に生きないと、そういう生き方を身につけていかないと、今後が大変。

 

免疫暴走系の病気はストレスが大敵。

 

自分の心の在り方をもっと見つめ直して、生きやすく生きよう!と思ったのでした。