第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

長男復活&新生児訪問

長男タク、ひたすらに寝て寝て寝て寝て、今日は朝からにやにやしながらイタズラをするいつものタクに戻っていました。

体温も36.3℃。むしろ低いわ。 

 

体調が悪いときはあまり食べずに水分とってとにかく寝るのが一番と言いますが、本当だなーと思います。

現代人って過食なんですってね。

 

新生児訪問

さて。長男絶不調だった昨日、区の保健師さんによる新生児訪問がありました。

この方助産師さんなのですが、タクが生まれた時にも何度か来てくれて授乳のアドバイスをもらった方。

とても明るい方で、母親のことをよく考えてくれるので話していて前向きになれます。

 

当日はチビ達の体重測定と、股関節脱臼がないか等からだのチェックがありました。

からだについては問題なし。

床にうつ伏せに置いてグングン頭をあげる様子が可愛かったです。

うちの双子は首が強く?、縦抱っこしている時も、うつ伏せ気味にお腹や胸に乗せている時も、がんがん頭を持ち上げてこちらを見上げます。これがかわゆい…

 

授乳指導で聞きたかったのは、ミルクを足し過ぎじゃないかということ。

チビ達、50~70g/日ペースで体重が増えています。

昨日(生後47日)の段階で、ケン4250g、ミー4355g。

保健師さんからはミルクは今より減らすくらいでも構わない。増やす必要は絶対ない。

と言われました。

生後1~2ヶ月くらいは30~40g/日くらいの体重増加が望ましいとのこと。その後は10~20g/日くらいに減少するそうな。

とりあえず1回のミルクを20mlくらい減らしてみて、次、2月16日に予防接種で体重測定があるので、その時点での体重増加を見て今後のミルク量を考えればいいのではないかとアドバイスされました。

授乳関係は自分だとよくわからないので、こうしたアドバイスがもらえるのは助かります。

 

保健師さんが来ていたとき、長男タクは起きていて、この時は少しご機嫌でした。

途中、チビ達のオムツ替え(からだのチェックと同時に保健師さんが替えてくれる)があったのですが、一人目(ケン)のからだをチェックし、保健師さんが「新しいオムツをもらえますか?」と私に言うと、聞いていたタクが「タクがやるよ!」とオムツのパックから新しいオムツを出し、保健師さんに渡してくれました。

うちは双子なので、このやり取りが2回になるわけですが、二人目(ミー)のからだチェックをしてオムツ替えに差し掛かろうという時、ふと見るとオムツのパックの近くで1枚新しいオムツを持って出番を待っているタクの姿が(笑)

そろそろだな!オムツ!!と察してくれたようです。いい子ー!!

先に持って来ちゃうんじゃなく、スタンバイして待っているのが可愛かったです(笑)

さすがもうすぐ3歳ね。