第2子かと思ったら、第3子もいました

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

子ども目線で考えるモノ選び。好きなものがちゃんと子どもの目に入るように。

こんにちは。しまこです。

残念ながら無印の福袋は外れました。トホホ。

当選した方は私の分も使い倒してくださいませ…!

 

さて、今回は、長男のトイレトレーニングでオムツではなくパンツを履いてもらいたい!!と色々トライしていた時に気付いたことについて書きたいと思います。

 

好きな柄を買ったものの、総柄しか履かない

ようやくトイレトレーニングが進んできて、パンツを履くようにしよう!としていた時。

好きな柄のパンツだと張り切って履く!というのを聞いたので、トイザらスに出かけて見つけたプラレールのパンツを購入しました。写真はトミカですが、これは買い足したもの。このプラレール版だと思って下さい。

3枚セットで、総柄のパンツ(写真上の感じ)、白地にイラスト(写真下の感じ)水色地にイラスト(写真なし)でした。
f:id:ShimaKo:20171215214003j:image
f:id:ShimaKo:20171215214448j:image

私の予想ではイラストがはっきりしている、下のパンツが気に入るんじゃないかと思っていました。

総柄の方はパッと見てイラストがわかりにくいかなって。

 

プラレールのパンツを見た長男は「え!?かっこいいじゃん!!」「今履きたい!!」と超テンションあがってたので、確かに好きな柄を選ぶのは効果アリでした。

私は内心「よしっ!!」と思いながら、「でしょ~♪どれ履こっか~」と長男に選ばせました。

すると、予想を裏切り、長男が選んだのは総柄のもの。というか総柄しか履かない。イラストの方は受け付けませんでした。

 

理由は「見えないから」

長男に理由を聞くと、

「えー、だって、おしりだと見えない」

だそう。

た、たしかにー!!(゚Д゚)

そうですよね。だって、白地のやつ、履いたらただの白いパンツだよね…!

こっちのも履こうよ!と白地や水色地のパンツも勧めたのですが、「後ろ(イラストのある方)を前にして履く」と言って聞かず。

とにかく、長男には「自分に見える」というのがとっても大事だったようです。

履いてくれるのが1枚しかないのは困るので、メルカリで検索して、総柄2枚(トミカプラレール)、白地のトミカ1枚(セットだったので仕方なく)新品パンツを買い足しました。

 

自分の目で見えるって大事。テンションあがるから。

今は総柄じゃない方も履いてくれるようになったので無駄にならず良かったのですが、好きな物が自分の目に入るって大事なんだなと改めて思った次第です。

 

キュウレンジャーショーに行った時にハンドデコ(手にキャラクターを描いてもらう)をやったのですが、描く場所を顔か手か選ぶ際、長男は迷わず手をチョイス。描いてもらった後も、何度も何度もキャラクターを見ていました。

それを見て、手に描いてもらって良かったなーと思いました(写真映えしたり目立ったりするのは顔なんですけどね)。

shimako.hatenablog.jp

確かに、大人の女性も、メイクよりも、ネイルが綺麗だとテンションがあがるといいますね。そして、その理由はよく自分の目に入るからだと。

よく視界に入る自分の爪や手がキレイだと気分があがるんだそう。確かになと思います。

 

そんな訳で、子どものものを選ぶとき「子どもから見えるか」という視点で考えてみるのも良いかもしれません、というお話でした。

 

 

色違いですけどね。

なんとなくボクサーではなくブリーフタイプにしたけれど…どう違うんだろう。

広告を非表示にする