第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

アクセサリー、オンナスイッチ入ります

久しぶりにアクセサリーをつけてみました。

 

育児中の服装はシンプル&同じ物になりがち

双子のチビ達は、もうすぐ9ヶ月。

ロングネックレスなんぞつけていた日には引っ張られて引きちぎられる可能性大です。

特に毎日誰と会うというわけでもないので、アクセサリーなんてわざわざつけません。

格好はTシャツに長ズボン。たまにカーディガン。靴はスリッポンかスニーカー。

柄はあまり好きじゃないから、服は無地かボーダー。

毎日似たようなシンプルな格好をしています。

服は増やしたくないし、シンプルでベーシックな物が好きなので、自分の服装に特に不満はありません。

あの人いつも同じ格好…と誰かに思われるわけでもないし(仮に思われても別に悪いことじゃないし)

 

ですが、今日はちょっと気が向いてみたので、アクセサリーをつけてみました。

 

アクセサリーは大人のオンナスイッチ

今日は私の通院日。

双子を連れていくでもなく、長男を保育園に連れて行って、その後はそのままひとりで病院に行くだけ。

さすがに長男3歳4ヶ月はロングネックレスを引きちぎることはしないので(触るけど、やめてねと言えばやめる)、久々にシルバーのロングネックレスをつけてみました。ついでにピアスも。

 

まー!いつもの育児中シンプル服が、大人仕様になりますこと!

 

別にオシャレになるわけじゃないんです。

でも、なんか、ぐっと「母」から「オンナ」に近づいた気分(言いすぎ?)。

 

最近は仕事をしていないので、私の構成要素は

 母   80%

 妻   15%

 その他 5%

なイメージ。

そこが、アクセサリーをつけると、

 母   50%

 妻   15%

 その他 35%

くらいまで回復した感じです。服装はいつも通りなので、母感は否めません。靴やジャケットが変わるともう少し違うと思います。

でも、アクセサリーが入ることで、なんとなく気持ちがちょっと引き締まります。

 

別に悪いわけではないのですが、私の場合、アクセサリーをつけず、シンプルな服を変わり映えもなく着続けると、老けるのが早いかもしれません。気持ち的に

アクセサリーを身につける、というのは大人の女性にとっては気分転換としても良いことなのかもしれません。

普段、あまり贅沢をしたり高い買い物はしないけれど、ちょっといいピアスでも買ってみたいな、と思いました。

 

余談(長男語録)

双子妊娠前、通勤していた頃、小さくて白い四角い石が連なったロングネックレスをよくつけていました。

それをみた長男のセリフ(当時2歳)

「これ、お豆腐みたいね」

にっこりと微笑みながら。

お豆腐みたいね…

おとうふみたいね…

オトウフミタイネ…

もう、そのネックレス見る度に、お豆腐が頭をよぎるようになってしまいました。。。