第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

手足口病の連鎖 双子編

はい。

長男→母(私)→双子の次男三男に連鎖していった手足口病の記録、第三段。

最後の次男三男編です。

shimako.hatenablog.jp

shimako.hatenablog.jp

 


f:id:ShimaKo:20170810114542j:image

こちらは今さっき食べた冷製パスタです。

冷製パスタってオシャレなそうめん食べてる気分になります。

パスタに失礼?

ちなみにパスタはジェノベーゼが好きです。

 

次男三男の経過

 8月3日(木) 三男発症

長男が発症してから1週間後、私が発症した次の日、三男が発熱しました。38.5℃。

8月4日(金)三男発疹出る

発熱はお昼くらいにはおさまりました。

昼頃から急激に発疹が脚全体と腕に広がりました。
f:id:ShimaKo:20170810115402j:image

わかりにくいですが、脚です。特に膝周りが赤いです。

三男、この発疹が症状のピークで、特に機嫌が悪くなることも食欲が落ちることもなく、一番軽症のまま回復していきました。

8月5日(土)現状維持

三男、発疹はあるものの元気。

8月6日(日)次男発熱

ついに最後の次男が発症しました。39℃の発熱。

長男発症から1週間半、私の発症から5日後。

もはや移らないとは思っていなかったので、やっと発症したかーという気分でした。

8月7日(月)次男発熱続く、発疹出る

発疹の状況は三男とほぼ同じ。手足にたくさん赤い発疹。長男はおしりがひどく、私は手のひらだったので、その辺が人によって違うんだなぁと思いました。

発熱は上がったり下がったりを繰り返す。

8月8日(火)次男不機嫌&ミルク飲まない

三男は発疹あるものの元気。

一方の次男、発熱が続き、不機嫌で笑わない、ぐずぐずよく泣くけどあまり元気はない、何よりもミルクを飲む量がいつもの半分!

ウンチも水分が少ない。

もしかしたら脱水症状になりかけてる?と不安になったので次男のみ小児科に連れて行きました。

結果、まだ脱水症状ではないとのこと。

とにかく手を替え品を替え水分をどうにかとらせてね、とのことでした。

(それが難しいんじゃーい!)

先生曰く、ざっくり言うと、

体重1キロに対して100mlの水分は1日に摂取してほしいとのこと。

幸い、家に帰ってからミルクを通常量飲むようになったため脱水の心配はなくなりました。

ここから回復傾向に。夜には熱も下がりました。

8月9日(水)快方へ

次男もよく飲み、よく出し、機嫌もよくわらうように。回復してきました。

ようやく全員通常運転になってきました。

 

まとめると

長男(3歳)

・発熱 1日(38.5℃)

・発疹 手、足(特にひざ)、足の裏、おしり(メイン)

口内炎 痛み強く、飲めない食べれない。不機嫌。ピークは約2日間。

・発症から約5日で回復

次男(8ヶ月)

・発熱 3日(38~39℃)

・発疹 足全体(メイン)、手、腕

口内炎 あまりない。けどミルク飲まなかったときはもしかしたらあったかも?

・発症から約4日で回復

三男(8ヶ月)

・発熱 1日(38.5℃)

・発疹 足全体(メイン)、手、腕

口内炎 あまりない。痛がる様子もない。

・発症から約3日で回復

母(32歳)

・発熱 なし

・発疹 手(メイン)、足(少し)

口内炎 多少出来たが我慢して食べられる程度。舌の口内炎が特に痛い。ピークは2日くらい

・発症から約1週間で回復

 

母、32歳…なんか子どもの年齢と合わせて書くと悲しくなりますね。

 

手足口病、感染力は強いですが、そんなに長くは続かないイメージでした。

ただ、口内炎は痛いし子供は痛みで食べられなくなるので、それがちょっと可哀想でした。

以上、手足口病体験談でした。

皆様体調にはどうぞお気をつけくださいませ!