第2子かと思ったら、第3子もいました

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

双子の話しかけられ率はすごい。

ご無沙汰してます。しまこです。

長男が風邪をぶり返したり?していましたが、ようやく落ちついてきました。

私も体調がかなり戻ったので、昨日は久々に双子を連れておでかけ。

 

お出かけの目的は

子ども手当の為の「現況届」の提出

・固定資産税を口座振替からクレジットカード払いへの変更手続

です。

 

6月はこういった系の手続きものが多いですね。

 

現況届は区役所へ

私の自治体では子ども関係の手続きは区役所です。

郵送で提出もできますが、切手代をケチる貧乏性な私です。まあ、もう一つの目的地への通り道にあるから一石二鳥なのですが。

この「現況届」、うちには子どもがいますと主張するもの。出さないと子ども手当がもらえなくなります。超大事。

無事に提出してきました。

 

固定資産税は都税事務所へ

今回手続きに行ってわかりましたが、税金っていろんなところで扱ってるんですね。

住民税は区役所、所得税は税務署、固定資産税は都税事務所…ややこしいわ!!

 

で、この都税事務所では職員さんが双子に食いつく食いつく。

「わー、双子ちゃんなの?大変ね~、かわいい~」おばちゃんニッコニコ。

「双子!どれどれ…」入口のおじちゃんわざわざこちらに見にくる。

双子はほんと注目を浴びますね。

 

そして、なんと担当してくれたおじいさま、お孫さんが一卵性の双子ちゃんなのだそうな。

たまにしか会わないから、どっちがどっちかわからんよー!と言っていました。

でもなんかもう、全身から孫ラブオーラが溢れ出ておりました(^_^)

やっぱ孫って可愛いんですね。

 

カフェに寄ったら、左右のおばさまから話しかけられ「大変ねぇ」「偉いわねぇ」「可愛いわねぇ」の嵐。

長男の保育園のお迎え時には、スーパーから出てきたおばちゃんの「あらあら!!双子ちゃん!!まぁー可愛いわねぇーーー!!!」すごい勢いにちょっとびびる。

保育園の年上のお友達と一緒に帰っていたのですが、その子が勘違いして「こっち(抱っこ紐)が女の子?」と私に聞いたら、おばちゃんの中で「この子は女の子!」とロックオン(^_^;

「やっぱり違うわねー!女の子の顔してるわ~!」「こっち(ベビーカー)がお兄ちゃんなのね~!」

2回くらい「二人とも男の子…」と訂正したのですが、もう、おばちゃんの中で女の子が確定したらしく「かわいいわね~、やっぱこっちは女の子ね~、やっぱり違うわ~」を繰り返し、去っていきました…(笑)

 

たまにお兄ちゃんのことを言うと

いつも大体は双子の話で終わりますが、意外と話が長くなった時や、「2人だと云々」みたいな人数の話になった時など、「上にお兄ちゃんもいるんです」と話すことがあります。

高確率で

「え"っっっ!!!」

と濁音つきのビックリ反応が返ってきます(笑)

「男の子三人です」

と言った時には高確率で、

「あらぁ~…(ビックリ&同情)」

みたいな反応が返ってきます(笑)

 

さて、今日はこれからお出かけ&保育園のお迎えです。

今日は誰かに話しかけられるでしょうか。

広告を非表示にする