第2子かと思ったら、第3子もいました

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

好転反応?…だといいのだけど。

昨日、西洋医学と東洋医学を融合させてます、みたいなコンセプトの病院に行ってきました。

 

謎の関節炎

私はここ1ヶ月近く全身を移動する関節炎に悩まされています。

昨日右手首が激痛かと思ったら、今日は左肩、翌日は右手指、その次は膝、次は足首、なんて風に日によって痛い場所が変わります。

酷いときには立てない、服着替えられない、頭洗えない、パンツ上げられない、牛乳パックがあけられない。

肩が特にやっかいで激痛。もうこないで欲しい。

基本的に手指足指は常に違和感?こわばりがある感じ。

 

産後の不調かと思い、出産した大学病院の産婦人科に連絡すると、内科受診をすすめられ。

内科で血液検査して、整形外科をすすめられ。

整形外科で血液検査して、リウマチ陰性、今度は内科(膠原病の先生)をすすめられました。

ザ・たらいまわし

しかも膠原病の先生なかなか予約取れず受診できるのは1ヶ月後…そんなわけで、別の病院に行ってみました。

 

診察内容

上記症状を説明し、とりあえず今痛い箇所のレントゲン撮影。

その後診察でした。

体の動き、舌やお腹の様子をみて、とりあえず今の痛みをとりましょう、とツボに鍼(はり)。

こんなシール状の鍼をいろんな場所にペタッギュー!
f:id:ShimaKo:20170203122523j:image

結構痛い。

「どうですか?」

先生に聞かれるも…

正直よくわからん!!

痛み…よくなったような?そうでもないような?

鍼の効果(即効の)は感じられず。

 

レントゲン結果は全く問題なく、漢方を処方されました。

 

きゅう帰調血飲エキス顆粒
f:id:ShimaKo:20170203122430j:image

産後によく処方される漢方のようです。

私の場合は血の巡りがわるく、とにかく身体が冷えているそうで。

産後は「お血(けつ)」(血の巡りが悪い)の状況になりやすいらしく、それを改善する漢方だそうな。

最近冷えとりを始めた身としては、血の巡りを良くする漢方はありがたい。

朝昼晩×14日分処方されました。

 

冷えとり&毒出し生活をしつつ、漢方飲みつつ、治っていけばいいな。

と思った翌日(今日)…

 

超痛いんですけど

手首やら手指やら膝やらが、ここ数日の中でもかなり痛い!!

しかも口角炎までできてきた。口開けると痛いよ~~

 

が、しかし!

これで「あのヤブ医者め!悪化したじゃないか!」と思うか、「これは好転反応では!?いわゆる、メンゲンてやつ!?」と思うかは自分次第。

メンゲンとは、身体が良くなる時に一旦悪い症状を出す(毒を出す)ようなことみたいです。詳しいことを知りたい方はググってください…

 

そんなわけで、色々痛くてつらいけど、これから良くなる前触れなんだわ!と思っています。

 

…ていうか思わないとやってらんないよね!!!

 

広告を非表示にする