読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

カレンダーと手帳の更新

やらなきゃー、と思うことがいっぱい。

なのに、そんなにやらなくても平気…なんだけど気になってることを先にやっちゃいました。

それが、カレンダーと手帳の更新。

 

カレンダーは手作り

手作りといっても大したもんじゃございません。
f:id:ShimaKo:20170131135527j:image

エクセルで作ったカレンダーを印刷して壁にペタリ。

青とかオレンジのマスキングテープが写っていますが、これでとめてる訳ではなくて、これは位置決めの目印。これに合わせて貼るとまっすぐになります、というだけ。

紙自体は、裏にマスキングテープをくるっと?して壁に貼っているだけです。

 

カレンダーに求める条件

・シンプルで見やすい

・スケジュールが書けるスペースがある

・壁に穴あけたりしなくてかけられる

・毎年同じ物が手に入る

これを満たそうとしたら、なんてことはない、エクセルで作って印刷したのを貼ればいいじゃん、になったのでした。

デメリットは、自分で作るので日付や祝日などを間違える可能性があるということです(笑)

ある意味致命的!?

 

壁には3ヶ月分貼ってあるので、先の予定も見られて意外と便利です。

 

今年は手帳も。

手帳は去年新しくA5サイズの6穴手帳を買い、それについていたリフィルを使っていましたが、3月分で終わってしまう。

既に4月の予定もチラホラあって、書きたいけどページがない事態に。

私が手帳に求めるのは

・シンプルで見やすい

・マンスリーで充分

・毎年同じ物が手に入る

です。

結果、カレンダーの縮尺を変えて印刷する、に落ち着きました。
f:id:ShimaKo:20170131143021j:image
切るのも両面印刷もめんどくさいので、A4用紙に2ヶ月分印刷して、折って穴あけただけ。

ズボラ!

でも、物事を続けるコツって、シンプルで楽なことだと思うんですよね(少なくとも私はそうなのです)

これで、半分に切る、って作業が入ると、カッター出して定規出して、下に敷くヤツは~ってなって、めんどくさくてやらなくなる。私は絶対そう!!

 

市販のリフィルは、「もっと欄が大きかったら」「このメモ欄いらない…」「土日に色つけたい」とか色々思う割に高かったり、余計なものが入っていたりするので、自分で作るのが手っ取り早かったです。


f:id:ShimaKo:20170131143405j:image

ちなみに6穴パンチはコレ。常に手帳に入っています。どこでなんの用紙をもらっても穴あけてすぐ綴じられるのでありがたい存在です。

保育園の行事予定表とか、病院でもらった予約表とかはサクッと綴じます。

A5サイズは持ち歩くには大きいですが、A4の紙を半分に折るだけで綴じられるのでこのサイズが好きです。

 

最近はスマホでスケジュール管理をする人が多いみたいで、病院で手帳を取り出した時に看護師さんに「珍しいですね!」と言われたことがあります。

たしかにそうなのかも。

でもやっぱり紙が私は好きなんだー!あと、ファイル代わりにできるのも。

 

ちょいとすっきり。

この勢いで色々片付けたーい!!

(タクが保育園に行き、時間ができて少しルンルンしているしまこでした)