読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

まさかの

またもや、採血、点滴(涙)

私が39.6℃の熱が出して、出産した病院の救急外来へ。

長男は実家に預け、チビ達は夫がみています。

17時過ぎに受診したのに、家に帰ったのは22時…

 

救急外来で、診察、採血、尿検査。

もう年内にないと思っていた採血…

(以下、言葉が悪いです)

 

救急外来の医者。

クッッソ下手くそだな!!!(怒)

アンタは本当に医者なのか!?

過去最高に下手すぎて絶望しました。

ほんとに医者なのか。ほんとに医者なのか。何回だって言いたい。

 

検査が終わるまで待ってくださいと言われ、一時間待ち合い室の椅子に座りました。つらい…

 

結局、一時間待って、今度は産婦人科の診察に行くことに。

長く入院していた産婦人科

しかも今日の当直医が執刀したI先生&チームのS井先生!

看護師さんが担当チームのリーダーさん(*^^*)

ほっとしました~~

我が家に帰ってきたようでした(笑)

「しまこさーん、お久しぶりです~(^_^)」と他の看護師さんも出迎えてくれました。

 

退院診察ぶりの内診とエコー。お腹の中などは異常なし。おりものの検査もしてもらいました。

内科所見も産科所見も異常なし。

この熱は一体…

 

念のため抗生剤の点滴を受けました。

細菌性だった場合、増殖しちゃうと怖いので、と。ウイルスだったら効かないけどね、と。

あと2日間、内服の抗生剤を飲みます。

普段、抗生剤はあまり飲みたくない派なのですが、今回はそうも言ってられない重症具合です。

 

途中でおっぱいが張ってきてしまったので、搾乳させてもらいました。救急外来まで産科の助産師さんが来てくれて、おしゃべりしながら搾乳しました。

搾乳を入れる容器は産科病棟の瓶を貸してくれました。今度来たときにでも、そっと返してくれればいいよ~(^_^)と。

優しいー

切迫早産の長期入院、先生や看護師さん達と仲良くなれたのは本当に良かったです。

 

早く治れ私の身体ー