第2子かと思ったら、第3子もいました

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

10/15 切迫早産の目標

切迫早産で入院すると、少しの張りや下腹部痛にとっても不安になります。

とにかく安静にして、やり過ごす日々

1日が長いー!!

気がつくと1週間経ってないかな、って思っちゃいます。

ただ、昨日から張りがぐーんと落ち着いて、昨日はなんと1、2回しか張りがありませんでした!

これだと心穏やかでありがたいです…

やっぱり暖めるのは大事みたい。常に下半身お布団に入れておくと、体調が良い気がします。

 

目標週数

備忘録として、目標の週数を書いておきたいと思います。

 

●22週 ←クリア

・救命措置がとられる週数。流産ではなく早産に切り替わる。

 

●28週(1000g) ←10月17日

・救命率が向上(95%以上)

・網膜症の確率減

 

●30週(1500g) ←10月31日

脳性麻痺の確率減

 

●34週(2000g) ←11月28日

・肺の機能が成熟し、自発呼吸ができるようになる。

 

●36週(2500g) ←12月12日

・体温調節機能も整ってくる。

・胎児の機能はほとんど通常の出産と変わらなくなってくる。母親と子供が同時に退院できる可能性も増える。

・36週以降、2500g以上でNICU回避。

 

●37週 ←12月19日

・正産期に入る。早産とは言わなくなる。本来の帝王切開予定日。

 

ちなみに出生体重によって、下記のように呼び名?が変わります。

 1000g未満 超低出生体重児

 1500g未満 極低出生体重児

 2500g未満 低出生体重児

双胎妊娠だと、そもそも低出生体重児になることが多いみたいです。

まあね、普通は1人3000gくらいの子を入れておくように子宮は作られているのですから、双子だと一人2000gでも、子宮にとっちゃ4000gのビッグベビーが入っているようなもの。

そりゃあ身体はそろそろ外に出そうかな、ってなるよね。

ただ、体重よりも在胎週数の方が重要視されることが多いらしく、やはり一日でも長くおなかに留めて機能を成熟させることが大事なようです。

 

目標は高くもって、37週二人とも2500g以上!ですが、気が遠くなりそうなので、まずはまずは、2日後の28週!

ああーーー時間よ早く経っておくれー

広告を非表示にする