第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

副鼻腔炎疑い&検診

なんか、左頬が痛い…?

相変わらず風邪症状が続いています。

ただ、夜に濡れマスクをして寝たら、昨日よりは咳はやや改善したかも?

しかし、今度気になってきたのは左頬の痛み。

なーんとなく、口をあけたときや、頬骨の下から指で押すと鈍痛。

左下にして寝ることが多いから?寝てる間に歯を食い縛ってる?もしや虫歯?

それと、ちょっと頭痛も…(;´д`)頭が重い~(*_*)

我慢できない程じゃないけど、気になるので診察の時に先生に聞いてみました。

 

副鼻腔炎になりかけかも

そしたら思わぬ言葉が。

風邪を引いていたし、今も色のついた鼻水や痰が出ていて、頬が痛い。

熱は出てないから重症じゃないけど、もしかしたら副鼻腔炎になりかけているのかも。と。

膀胱炎の方で抗生剤飲んでるし、痰切りの薬も飲んでいるのでこのまま様子見ましょう。連休終わっても酷いようなら一度耳鼻科受診で!

とのことでした。

ベッドに戻って副鼻腔炎を検索すると…

症状ドンピシャやんけ!!(;´д`)

・風邪の後になりやすい

・初期はさらっとした鼻水だか、徐々に色のついたどろっとした鼻水が出る

・頭痛、頬痛、歯痛などの顔面痛

・咳、痰が出る

oh…ピッタリ~

ある意味原因がわかると気持ち的にはスッキリするもんです。

先生に聞いてよかったー

入院してるのは大学病院(総合病院)だし、酷くなってもすぐ耳鼻科にかかれるのも嬉しいところ。

切迫早産の対応はもちろんですが、かなり風邪症状でお世話になっている気がします…(^_^;)

 

子宮頚管は18mm…

入院以来の超音波。あまり変わらず18mmとのことでした。

ただ、絶対安静!トイレと洗面以外は寝てて!もちろん点滴!というレベルではないので、歩いて移動したりシャワーもOKですよ、とのこと。病棟内しか歩けない、という状況だけでも家にいるよりは断然安静ですから大丈夫、上のお子さんいるならなおさらね、と。確かに。

むーん。長くはならないという子宮頚管ですが、よく「伸びた!回復した!」という話を聞くので、長くなることを期待してしまいます~

 

久々の入念な経腹エコー

入院時よりもたっぷり診ていただけて、新人さん?の教育も兼ねていたのか、障害の有無についてどこをどう見たらいいのか、どれくらいの範囲ならOKか、などを細かく教えてくれました。

結果、二人とも今のところ大きな障害は見当たらない、とのこと。ホッとしました(*^^*)

エコーでは片方の子が992g、もう片方が1010gと平均的な成長具合。二人ともほとんど同じ大きさで、それぞれ羊水もたっぷりあって問題なし!よかった!

エコー途中、下の子が上の子に蹴られているシーンを目の当たりにしました(笑)

そしたら、下の子は「やめろ~!」と言わんばかりに手でガードし、下の子は上の子の肩あたりを蹴って反撃していました(笑)

エコーを見ていた先生も新人さんも私も爆笑(^_^)

 

とりあえず子宮頚管以外は問題ない様子。

ちょっと炎症の数値があるようで、来週からは毎日膣からおくすりを入れるようですが…

その辺はもう、おまかせしまーす!

私はなすがままです!安静にしています!