読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

切迫早産で緊急入院!! 26w1d

まさかまさかの。

10月4日。26w1dで切迫早産で緊急入院です。

 

初めは胎動減少?から。

風邪をこじらせたまま迎えた昨日。

とにかく横になりダラダラしていたのですが、なんとなく胎動が少ないような…

お腹の上の方の子は動くけど、下の方の子があまり動かない気がする…

なんて思い、ちょっと張りもあるので病院に連絡し、受診することにしました。

 

赤ちゃんは元気でホッとしたものの…

まずは経腹エコー。

どちらも元気!問題なし!

大きさやら血流やら、しっかりと診てくれました。

あとは経膣エコーで入り口確認しておきましょうか~、と内診台へ。

しばらく検査したのち…

「ちょっとおりものの検査しますね」

「今日って誰かと来てる?」

「今、上のお子さんは?」

とただならぬ感じで質問が。

ひとりで来ていること、子どもは保育園だということを伝え、

「何かありましたか?」

と恐る恐る聞いてみると…

「子宮の入り口が短くなっています」

と。

ひょえーーーーー!!

先週4cmあったのが、今は約2cm。

2cmは、36週とかでまあ許せるかなと思うレベルだと。

双子ちゃんはこれからどんどん大きくなるし、これからこのままどんどん短くなったら早産になってしまう。

このまま入院しましょう。

旦那さん、お子さんお迎えにいって、そのまま病院に来れますか。と。

 

ひえーーーー(´Д`)

そして思ったのが土曜日の長男の運動会のこと。

見たかった…(ToT)

 

しかし、今はお腹のチビーずをお腹にとどめておくのが最優先。

NSTで張りが多く、とりあえずウテメリンを内服。内服でおさまらなかったら点滴になり、点滴から内服に戻すのはかなり厳しいから、ここ数日の内服の様子で決めていきましょうということになりました。

 

切迫早産のブログを読むと…

ベッド数の関係などからMFICUに入院することになった私。

ベッドが固いのは難点だけど、リクライニングできるのがありがたい!!

自宅では斜めになれないのが辛くて、ソファで寝てたりしたので…

夜のNSTでは張りが少し落ち着いたので、とりあえず朝まで様子見。

ただ、うまく眠れない私はネットサーフィン。

「切迫早産 ブログ」

とかで出てきたブログを読んでいたのですが…

 

く、暗い…!!(;´д`)

私があんぽんたんなのかもしれませんが、もうこうなった以上は、いかに快適に入院生活を送ってやろうかとか思ってたんです。

管理してくれているぶん、家にいるより安心だし。

暇潰しなにがいいかなとか。

化粧しないし日焼けもしないから、スキンケアとかもしやすいなとか。

何買ってきてもらおう、何あると楽かな~、なーんて思いながらブログを読んでいたら

なんで私ばっかりこんな目に

ベッドで泣きました

夫に会いたくて云々

(´Д`)

いや、それが悪いとかそういうわけではなくて(ブログの作者様ごめんなさい)、私のこの状態ってそんなにナイーブなことだったのか!!とちょっとびっくりしてしまったのでした。

 

いや、張りが来ると怖いし(頸管短くなる要因)、点滴もできるだけ避けたいのだけど。

長男大丈夫かなとも思うし、夫も大変だろうなとも思うんだけど。

 

だって、もうしかたないよね!!

っていうね。

私は安静にして、張り止めを飲むなら飲んで、点滴になっちゃったら点滴するしかないのです。

あとはいかに快適に過ごすか(笑)なのです。

とりあえず、シャツの替えもパジャマのズボンも持ってこなかった旦那には気ぃ利かないな!とちょっと思ったし、おかげでペラいワンピースパジャマ1枚で過ごす羽目になってるけど(笑)、すぐ仕事切り上げて色々対応してくれている旦那に感謝です。

 

とにかくとにかく無事にお腹にいてちょうだい!チビたち!!