第2子かと思ったら、第3子もいました

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

大根飴とバナナプリン

のど風邪気味だったので大根あめ

先週から喉が痛く、咳が出ていたのですが、妊娠中ということもあって、あまり薬を飲めないワタクシ。

治るかなーと思っていたのですが、咳すると痰に血が混ざる始末…

どーしたもんかと思いましたが、そーいえば、大根もはちみつもあるじゃないかー、と大根飴を作りました。

 

大根飴の作り方

①大根を細かく切る

②容器に入れて、ひたひたくらいのはちみつを入れる

③放置

f:id:ShimaKo:20160919211300j:image

作り方と言っていいのかというくらい、簡単~(^_^;)

1時間くらい置くだけで結構水分が出てきます。

(飲むのはこの液体の部分)

我が家は3、4日くらいで使いきるようにしています。

生姜紅茶に入れたり、ホットミルクに入れたり、そのまま舐めたり。

甘いので、子どもの喉風邪にも良いですね。

※1歳以下の子どもにハチミツは与えてはいけないのでご注意!!

美味しい上に、2日くらいで喉の痛みも軽減してきたので、良かったです。

昔の人の知恵は偉大である。

 

余った大根飴は、バナナプリンへ

だがしかし、余ってしまった大根飴。

冷蔵庫には、やや黒くなりつつあるバナナ。

特売で買ってしまって、やや余り気味の卵。

ネットでヒットした、バナナプリンを作ってみました。

 

①バナナと卵と豆乳と牛乳と大根飴をブレンダーで混ぜる。(本来はハチミツなしでOK)

②耐熱容器に注ぐ

③180℃に余熱したオーブントースターに入れて30分放置

…簡単(;´д`)!!

f:id:ShimaKo:20160919224559j:image

見た目とかは気にしないよ!!

手間が少なくてそこそこ美味しければそれでいいよ!!

あら熱がとれたら冷蔵庫へ。

明日の朝ごはんに、長男に出してみます。

美味しいといいなー。

広告を非表示にする