第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

読書備忘録。「グズをなおせば人生はうまくいく」

読書備忘録・・・第何弾?

今回は私が直したいこと「先延ばし!」について書いてある本です。

「グズをなおせば人生はうまくいくーついつい先のばしにする損な人たち

著:斎藤茂太

グズをなおせば人生はうまくいく―ついつい“先のばし”する損な人たち (だいわ文庫)

グズをなおせば人生はうまくいく―ついつい“先のばし”する損な人たち (だいわ文庫)

 

 私は「やったことのないこと」についてかなーり腰が重いタイプ。

やればすぐなのに。でもやらない。でも常に頭の片隅に「やらなきゃ」があってモヤモヤ。超ストレス。

そんな自分を変えたくて、買ってみた本がコレ。

今回も、今の自分にピンとくる部分をピックアップ。

・やってみないうちからリスクを考え踏み出せない。踏み出さないからいつまでも同じ不安にとらわれている。

・形から入ってみる

・嫌なことの次に好きなことをする

・今やるべきことを、今する。ああしておけば、こうしておけばと思ってもしかたない。

・とにかく決める

・「恥をかきたくない」のは自分を自分以上のものに見せたいから。「失敗しても、それが自分」と受け入れる。恥をかくという学習を通していつでも評価は挽回できる。

・すこしくらいみっともなくても、他人はさほど自分のことに関心はない。

・小さな目標をたくさんたてる

・具合がわるくても、つらくても、あまりふれまわらない。同情されたところで、それが解消されるわけじゃない。

 

前に比べたら、だいぶグズではなくなったなー、と思う昨今。

たぶん、前の部署の経験が大きかったなと思います。「やるしかない」って感じだったので。

大変だったけど、良い経験でした。もうやりたくないけど(笑)