第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

ストレングスファインダー 自分の強み①

私は何が得意なのか?

前回、諦める勇気ということでつらつらと私の思うことを書いたのですが。

私が譲れないものってなに?

私が苦じゃなく頑張れることってなに?

何をしていたら幸せ??

そんなことを考えることが多くなりました。

 

前は仕事が辛かった。

特に、子どもが産まれ、仕事に復帰すると決めてから。

それまでの私は、それなりに仕事は頑張っていましたが、正直、仕事が苦痛で仕方がありませんでした。

子どもを理由に辞めてしまおうか。

いっそ保育園全滅してくれれば辞める理由ができるよな。

そんな考えがよぎることも。

旦那の稼ぎだけでも生活していけるし…

家事や子育てが中途半端になるくらいなら、仕事する意味ある?

実際多少はその気持ちもあるのですが、自分ではわかっていたのです。

そうやって子どもや家庭を言い訳にして、ただ仕事をしたくないから逃げているだけ。

※世の中の仕事をしていない女性(男性)がそうだというわけではありません。少なくとも私の気持ちがそうだっただけです。念のため。

ここで逃げて、みすみす私の収入を捨てるのも勿体ないじゃないか。これから教育費とかもかかるのに。

夫とも話し合い、仕事をする、そう決めて、腹をくくりました。

 

どうしたら仕事が楽になる?

私の目標は「いかに仕事を苦痛に思わずに家庭と両立するか」になりました。

そこでやはり思うのが、「私は何をしたいのか」「何が得意なのか」「何をしていれば苦痛じゃないのか」

本来、就職活動で終えているはずの自己分析。それが始まったのです。

そして、試行錯誤の結果、「ストレングスファインダー」なるものがあることを知りました。

 

ストレングスファインダーとは?

人には誰しも産まれ持った「強みとなりうる資質」を持っている。自分の強みを知り、生かして仕事をすることで、成果をあげていこう!というのがざっくりとした内容です。様々な会社でも研修等で使われている手法なのだとか。

全部で34の資質があり、そのうち自分がどういった資質を強く持っているのか。30分程度のテストを受けることでトップ5の資質を導きだしてくれます。(課金すると全順位を知ることもできます)

なんというか、これが、なんかその辺の心理テストとか適職診断みたいなのと比べて、なかなかに当たっていて気持ち悪い(笑)みたいなコメントをよく見たので、早速私も診断を受けることにしました。

 

…というわけで、長くなりそうなので、診断結果については次の記事につづく!