読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2子かと思ったら、第3子もいました。

2014年生まれの長男、2016年生まれの双子次男&三男、男3兄弟をもつアラサー兼業主婦です。育児、仕事、シンプルライフなどなど、日々のことを思うままに書いていきます。

家族でお散歩

お散歩の話ばかり(^^;)

 

今日はちょっと遠めのスーパー(のんびり歩いて徒歩30分弱)にお出かけ。

…と思ったのですが、そのちょっと先にイオンがあるので気が向いたのでそちらまで足をのばしちゃいました。

出来てから初めて来たのですが、噂に聞く「若いファミリー(というかママ)をターゲットにした施設」の通り、子ども連れにはちょうど良く、オシャレな場所でしたー

タリーズもあって、デカフェ対応。うん!いいね!

 

1階がフードコートで、ちょうどお昼時だったのでランチを済ませてしまうことに。
f:id:ShimaKo:20170311214914j:image
f:id:ShimaKo:20170311214906j:image

チビ達は抱っこ紐とベビーカーで、ずーーーーーっと寝ていました。

 

帰りにホームセンターにも寄って帰り、ちょっとスーパーに行くだけだったはずが、お出かけ4時間弱(^^;)

行く直前に授乳とオムツを済ませて行きましたが、やはり出かける直前は必須ですね。

 

もー少し近かったら、イオン通ってしまいそうでした。

一人でチビふたり連れて行くにはちょっと遠いなぁー(徒歩以外の移動手段がない場所にあるので)

何か方法ないか考えたいと思います。

双子お散歩第四段

いつまでお散歩をカウントするのでしょ(^^;)

 

今日は双子を連れてカフェに。
f:id:ShimaKo:20170309102959j:image

念のため、マグカップではなく持ち帰り用のカップで。エコじゃなくてスミマセン(^^;)

長男タクの出産後から、子連れでお店に入るとマグカップで飲み物を貰うのを避けてしまいます。ギャンギャンになったら怖いからね~(^^;)

 

店員さんにベビーカー用に椅子をどけてもらい、飲み物も席まで持ってきてもらいました。

昔は人の厚意や、人に何かお願いすることを「申し訳ない…」と思いがちでしたが、子どもが生まれてからは「ありがとうございます~」と受け取れるようになった気がします。

私にいろんな気づき、新しい世界を教えてくれた子ども達に感謝。

 

のんびり歩いて家から徒歩15分。

ちょっぴり疲れて入ったカフェ。

寝ていたから入ったのですが、注文した途端に二人とも目覚めてゲゲッ(゚Д゚)

でもおとなしーくしてくれていました。ありがと!

途中で休憩できると、お散歩もやる気が出るもんです。

つい、行きはよいよい、帰りは…になりがちなもんで。

無理せず…とは思いますが、家に帰らないわけにはいかないので、どこまでで切り上げて帰路につくのか、見極めが大事です。

 

…と思っていた私ですが、結局休憩でやる気復活し、八百屋に寄りーの、和菓子屋さんに寄りーの、パン屋さんに寄りーの、本屋さんに寄りーの、スーパーに寄りーの、と、結局2時間くらいのおでかけに!

でもでも気持ちよかったからいいよね。

 

私、本屋さん好きなんです。

ネットで買うことも多いけど、本屋さんってフラフラしていると思いがけない出会い(本との)があるから。

ネットだと、欲しい本をすぐ買えるのはいいけど、それ以外の本になかなか出会えないのよね。

ついつい長居しちゃいました。チビ達寝ててくれてありがとう。


f:id:ShimaKo:20170309134819j:image

買い過ぎね。。。

この状態でうっかりチビを降ろすと、ベビーカーが転倒するので要注意です(わかっててもたまにやっちゃう(^^;))

 

双子お散歩第三段

ぽかぽか陽気に誘われるように、午前中、一時間弱お散歩してきちゃいました。

 

双子のお散歩準備ですが、一度一人で試行錯誤したおかげか、その時よりも三分の一くらいでパパッと終わりました。

 

今日は三男ミーを抱っこ紐、次男ケンをベビーカーに。

 

ぽかぽか陽気で揺れると気持ちよいのか、2人ともお出かけ直後からスヤスヤ寝始めました。

後半は起きましたが泣くこともなく、きょろきょろしてるかぼーっとしていました。

 

長男タクはベビーカー大嫌い!!抱っこじゃないと駄目!!!だったので、こんだけ大人しく乗ってくれるとありがたい~(これからだったりして)

 

おじいさんとの会話

銀行で用事を済ませると、入り口でおじいさんに声をかけられました。

おじいさん「(ベビーカーのケンを見て)おお可愛いなぁー、何ヶ月だ」

私「3ヶ月です」

おじいさん「女の子か」

私「男の子なんです~」

おじいさん「そーかそーか、可愛いから女の子かと思ったわ」

 

ここで抱っこ紐のミーに気付く。おじいさんの顔「???」(笑)

 

おじいさん「こっちはなんだ?」←なんだって!(笑)

私「双子なんです~」

おじいさん「双子か!男、男か」

私「そうなんです~、上にもお兄ちゃんがいて」

おじいさん「何歳だ?」

私「2歳です」

おじいさん「そりゃー大変だなぁ!気をつけて頑張れよ~」

私「ありがとうございます~」

 

もう一人に気づいた時のおじいさんの反応が面白かったです(笑)

双子ならではですなー

こうやって外に出て人と触れ合えるのはありがたいことです。

というか、子ども連れてると本当に話しかけられること多くなる。

私一人で歩いてても話しかけられないもんなぁ(当たり前)

 

お散歩中のタクに遭遇!

なんとお散歩中のタクに会いました。

なーんか、不思議そうな、緊張したような?照れくさそうな?表情を浮かべていました。

横断歩道ですれ違ったので、あまり会話はできませんでしたが。

ベビーカー取られたって思ったかなぁ(^^;)←昔はベビーカー大嫌いだったくせに、楽だと知ってからはベビーカー大好きに。横着者~

なんで僕だけ保育園?って思ってないかなぁ?(^^;)

帰ってきたら、ちょっと聞いてみよ。

 

また近所のパン屋さんに寄り、夜ご飯の残りのハヤシライスと共にパンを食べ、双子達とちょっぴりお昼寝。

 

関節痛はまあまあありますが、動いた方が楽になる感じ。動かないと固まってく感じがして動かすときに痛みが強くなる感じがします。無理はいけないけどねー。

無理なくちょびちょびお散歩したいです。

長期入院で落ちた体力回復のリハビリも兼ねて!

 

お散歩関係ないですが、双子のチビ達はようやくお手手を認識したようで、最近こぶししゃぶりが激しくなってきました。

タクも指しゃぶりに移行することなく、ひたすらこぶししゃぶってたなぁ…

静かなベビーベッドから、チュバチュバブチャブチャ音が聞こえてくる最近です。

リウマチ確定しました

膠原病内科を受診し、血液検査を受けて2週間。本日は結果を聞きに行く日でした。

 

産後1ヶ月頃から全身に遊走性(移動する)の関節痛が続いていました。

特に1月~2月頭までが痛みがひどく、肩が痛む時は腕があげられない、着替えができない、頭が洗えない、寝返りも打てない、とかなりキツい状況。

今はMAX痛い時に比べると痛みは3~6くらいをウロウロする感じ。

手指足指手首のこわばり、関節の腫れ、痛みがありますが、肩や膝の痛みが落ち着いてきたかな、という感じです。

ただ、やはり抱っこする瞬間、オムツ替えの作業、何か指先を使う作業、何かを握る、ということが痛くて辛い状況は続いています。

 

まあそんなわけで一番疑われるのが関節リウマチ。なんかお年寄りのなる病気、しかも肩こりとか腰痛みたいなもの、と思われがちな疾患です。

しかし、関節リウマチ、これって自己免疫性疾患で難病。免疫が自分の関節を異物とみなして攻撃し、炎症を起こし、酷くなると関節が破壊されてしまう病気です。好発年齢は30~40代なのだそう。

 

結果、

リウマチですって!

まじかー。へこむ!!

まだ31なんですけど!!

 

早めの投薬が予後が良い、といわれていたり

西洋医学では治らない、といわれていたり

でもリウマチの20%近くは勝手に治る、といわれていたり

よくわからないんですけど!!

 

うーむうーむ。

治療法やら病院やら、しばらく悩むことになりそーです。

 

双子お散歩第二段

今日は穏やかな気候だったので、双子お散歩第二段。

初の家族5人でのお散歩です。

 

長男タクはベビーカー、次男ケンはエルゴで私が抱っこ、三男ミーは夫が手で抱っこ、でした。

 

本当はタクは歩いて、ミーをベビーカーに乗せる予定でしたが、タクがベビーカーを譲らず、手で抱っこすることに。

 

夫はミーの抱っこで手が塞がるので、私がエルゴでケンを抱っこしつつタクの乗ったベビーカーを押す感じで周辺を30分ほどお散歩しました。

やっぱり太陽の光を浴びて、外の空気を吸うのは気持ちいい。

 

今まで入ったことのなかったカフェで、パンをテイクアウトしたり(その間ベビーカーは外にとめて、タクは歩き)、楽しみました。

 

初の家族5人のお散歩、気持ちよかったです。

もう少しあたたかくなったら大きめな公園にピクニックに行こうと思います。

双子が動かず離乳食も始まらない今が一番のでかけ時!

3月~5月に積極的にお出かけしておきたいです。

保育園の保護者会

先日、長男タクの保育園の保護者会に行ってきました。

タクは1歳児クラス。昨年4月1日時点で1歳11ヶ月なので1歳児クラスです。入ってすぐ2歳だけどね。なのでクラスでは一番おにいちゃんです。

 

保護者会は17~18時。その間は子ども達は別室で保育されています。

 

内容はざっくりと

・保育の内容

・普段の様子の上映会

・連絡事項

・質疑応答

という感じです。

 

保育の内容

1歳児クラスでは、遊び、食事、着脱、排泄、しつけについて目標を立てながら過ごしていました。

①遊び

1歳児は基本的に個人遊びの多い時期ですが、このクラスの子達はとっても優秀で、お友達との共同遊びが凄く上手です!と言われました(先生褒めるの上手い)。

確かに、お友達とのやりとりがとっても増えているのが伺えます。この間、公園でお友達と遊んでいた様子を見ても実感しました。

喧嘩も大切なこと、と捉えてくれていて、まずは見守ってどんなやり取りをしているか確認してくれているようでした。

喧嘩(取った取られたなど)では、親はすぐに口を出さずに見守りたい、と私も思っているのですが、相手が公園などで出会う知らない親子の場合、相手の親御さんがどんな考え方かわからないので、すぐ止めに入ってしまいます(貸してあげようね、使いたい時は「貸して」だよ、こっちので遊ぼうか、など)。

なので、思う存分?喧嘩させてあげられるのはとてもありがたいです。先生も言っていましたが「喧嘩は悪いことじゃなくて大切なこと」。そこのやり取りから学ぶことは多いと思うので、今後も仲良く喧嘩してもらいたいです。

あと、先生いわく、女の子は「まー、女子女子してます(笑)」とのこと。やっぱりおしゃべりが凄いらしく、喧嘩も「あーでもないこーでもないあーだこーだ」と言葉の応酬なんだそうです(笑)

 

②食事

食事は、フォークスプーンの三点持ちができるようになることを目標にして過ごしていました。

フォークスプーンの持ち方は、上手持ち(上から握る)→下手持ち(下から持つ)→三点持ち(親指人差し指中指で持つ)にランクアップしていきます。タクも上手に持てています。三点持ち、どうやって教えたらいいのかなと思っていたのですが、保育園では「バンバンのお手手(拳銃)」と教えているようで、家でもそうやって教えていました。

来年からはお箸が始まるそうで、保育園で使うお箸の実物も見せてもらいました。穴とかグリップのない普通のお箸です。なので、おうちでも普通のお箸も使ってみてもらえるとスムーズかと、とお話していました。

お箸、たまに使い始めていますが、まー教えるのが難しい!どうやったらいいか今度聞いてみよう。

 

③着脱

今は自分で脱いだり着たり、脱いだ洋服を畳んだりしています。

保育園で教えているたたみかたも教えてもらいました。

オムツも立って履くことができるようになっています。

 

④排泄

オマルからオープントイレへ、事後報告から事前報告へとステップアップしてきています、とのこと。ただ、やはり排泄は個人差がかなりあるので焦らずその子に合わせて進めていきましょう、とのことでした。

タクはたまにトイレにいったり、オムツだったり。双子が生まれて本人もストレス多少あると思うので、積極的なトイレトレーニングはしていません。よく、下の子が生まれると赤ちゃん帰りでお漏らしが増える…なども聞くので、ここはゆっくりでいいかと思っています。トイレでできたら、凄いねー!!と褒める程度。まあいつか外れるでしょ、のスタンスです。無理にやると私のストレスになりそう、というのが一番の理由かもしれません(^^;)

 

⑤しつけ

これは「挨拶」が目標でした。

朝の挨拶、帰りの挨拶、ありがとうやごめんなさいなど、言われてしていたのが、自らできるようになってきているとのことでした。

「気をつけピッ!おはよーございます!」

「気をつけピッ!さよーなら!」

毎日の日課です。

担任の先生曰わく(2人います)、「私達、結構厳しい方だと思うので、皆さん一年間ついてきてくれて本当にありがとうございました(笑)」と言われました。いやもうこちらこそありがとうございます、って感じです。

 

担任の先生2人とも元気でとても良い方で、来年も持ち上がってくれたらいいのになぁ(>_<)と思います。

クラス担任が誰になるかは4月1日まで私達には伝えられないそうです。うーん!ドキドキ!!

 

上映会

普段の様子をビデオに撮ったものを見せてくれました。

上記の遊びの様子や、お着替えなど、普段見られない様子を見ることができました。

タクはおままごとで、ひたすら食材を水道で洗っていました(笑)

あとは知育のカード遊びで、先生が途中で「これはどの形?」と渡そうとしたら「全部カード並べてから!」と断っていました(^^;)

 

上映会のあとは、諸連絡と質疑応答でおしまい。

タクをお迎えしてお家に帰りました。

(その間双子は私の母にみてもらっていました)

 

去年の4月に保育園に入り、もうすぐ一年。

最初は泣いて泣いて大変だったのに、今は楽しく通いお友達もでき、色々な面でメキメキ成長してくれています。

待機児童問題が大変なこのご時世に、この保育園に入れて本当に良かったです。

 

あとは、来年の4月、双子のチビ達が同じ保育園に入れますように!!

別の保育園になった日には…ひゃぁ~~(゚Д゚)です。。。

初めての双子お散歩!

至福のとき

今日は久しぶりなことをしました。しあわせ。

何をしたかというと。

 

外に出てゴミ捨てして、郵便局で用事を済ませ、スーパーで買い物をして、近所のパン屋さんに寄って、太陽を浴びながらお散歩して帰ってくる。

 

以上(笑)

 

でも、今の私にとってはすーーーーっごくハードルが高くてチャレンジャーなことです。

何故なら、双子を連れてこれをやるから!&関節痛が痛いから!
f:id:ShimaKo:20170303122155j:image

でも、なんとかなりました。

今日はお散歩達成ということで、ちょっと贅沢ランチをしました。特に写真右下らへんが贅沢です(笑)

 

一人で、双子を連れたお散歩にチャレンジ!

外が晴れている。そろそろ外に出て動かないと精神的にもキツイ(私が)。

やってみちゃう!?お散歩!!

と、思い立ち、チャレンジしてみました。お散歩。

 

結果、

気力体力が充実してないとしんどい

ということがわかりました(笑)

でも、初めてだったから、というのもあるかも。慣れたらもう少しハードルは下がるかもしれません。

 

今回のお出かけスタイル

エルゴに次男ケンを、A型ベビーカーに三男ミーをのせてお出かけです。

どちらも長男タクの時に使っていた(使っている)ものです。

 

お出かけ準備

①ケンの準備

まずは授乳。ミルクの時はセルフでお願いしつつ、お化粧をすませる。

しかしここでアクシデント。

ミーが全然飲み終わらない。

しかたないのでケンの準備。

オムツを替え、靴下をはかせて、久々のエルゴへ。←まずこれが間違い。理由は後述。

まだ首座ってないし‥とインサートに入れ、エルゴに入れる。

ここの動きが、右手指手首の関節痛にめちゃくちゃ影響して激痛。外出を諦めそうになるほど。

なんとか終えるが、めちゃくちゃおさまりが悪い。で、治そうとすると手が痛い。

悪戦苦闘してなんとかおさめる。

毎回これだったら私今後引きこもるかも、と思う。

 

②ミーの準備とケンの調整 

ミルクを飲み終えたミーの準備に取りかかる。

エルゴで抱っこのケンが邪魔でお世話が超絶やりづらい←今更

激痛に耐えてエルゴに入れたケンを降ろす。あの努力は一体。

ミーのオムツを替え、ミーはベビーカーなので一枚多く服を着させる。哺乳瓶を食洗機にいれて、ミーをベビーカーへ。割とおとなしく乗ってくれている。

ミーには待っててもらって、ケンを再度エルゴへ。

インサートが痛いし邪魔くさくて、インサートなしでケンをエルゴに入れてみる。超フィット。手もそこまで痛くない。なんだよ!

今回はインサートの出番なしでした…

 

外に出てみて

外の空気が気持ちいい~!

太陽が気持ちいい~!!

お店の人とちょっとした話ができるの嬉しい~!(今日あたたかいですね。赤ちゃん何ヶ月ですか?ええ!双子!?大変ですねー!でも可愛さ二倍ですね!頑張ってくださいね、とか)

郵便局に行き、スーパーに行き、パン屋に行き、帰ってくるまで、約1時間。

双子はずっと寝ていました。

oh…まあいいよ。気持ちよかったんだね。

外の風や音、太陽の暖かさなど、肌で感じてくれただろうと思います。

 

わかったこと

・おでかけ準備でチビをエルゴに入れるのは一番最後。これ重要。いや、考えればわかるんだけど。

・スーパーで、エルゴのチビを気にしながら(首かっくんとか)、片手にカゴを持ち、片手でベビーカーを操作するのは結構大変。

・エルゴで抱っこしながら、ベビーカー下の荷物入れに荷物を入れるのは結構大変。

 

て感じですかね。

これ、タクの時にはあまり感じなかったことです。

確かに、多胎じゃなければ、ベビーカーと抱っこひもに、生後間もない赤ちゃんが同時に乗っているってあんまりない事態なんですよね。

うーむ、双子用ベビーカーもしくは双子用抱っこひもは必要なんでしょうか。このまま乗り切れるかしら。

 

久々のお出かけにうかれ、ただのスーパーに行ったりしただけなのに、買いすぎました。
f:id:ShimaKo:20170303130354j:image

ベビーカーは、コンビのメチャカルハンディ。

ちなみにベビーカーにつけている、この鯨の小物入れ?バッグ?大容量でとっても便利です。オススメ。

今回は鍵とスマホとお財布をここにポイポイと入れて、私のバッグはナシでお出かけでした。

※ベビーカーを放置する可能性がある場合はできないんですがね。

フックは100均です。

 

これからあたたかくなってくるので、気力体力がある時にできるだけお散歩いきたいです。

最近の双子達

今日で生後84日目。もうすぐ生後3ヶ月です。うはぁ。早い。

 

チビ達の成長

2人とも動きがダイナミックに。手や足の動きが大きくなってきました。

多分今の体重は5.5キロくらい?

相変わらず、抱っこするとピタッと泣き止みます。かわゆい…

 

たまにうまく寝られずに大泣きしているときがあります。が、相手できずに何かやってると勝手に寝ていたりします。

よくあるのが、泣き始め、そろそろミルクか!と思い、待っててね~今作ってるからね~!とミルク作ってる間に寝ちゃってるパターン。

あら眠かったのか。ミルク作ったんだけどなぁ…(冷めゆくミルク)

みたいなことがよくあります。

 

笑ってる?と思う回数が増えてきました。

あと、うー、とか、あー、とか、最初の頃とは違う発声が増えてきました。

 

首は相変わらずグングンあげることが多く、だいぶしっかりしてきました。4月の4ヶ月児健診の頃には首は座ってそうな気がします。

 

2人は相変わらずそっくりで、服を着せ間違えると普通に間違えます。寝顔だと絶対に違いわかりません。。。

次男ケンは、ホワッとした顔をしていて、三男ミーは、キュッとした顔をしている気がします…見比べるとわかるんだけどねぇ

 

ねんねトレーニング

やった方がいいんだろうなと思いながら先送りしているのがねんねトレーニング。

赤ちゃんの睡眠習慣を親が作ってあげることで、赤ちゃんも親も楽に過ごせる。

…というのはわかってるんですが!

寝てたらそのまま寝てて欲しいし(笑)

あえて起こしたり、ねんねのタイミングをコントロールはしていないです。

ううう、あとになってやっときゃ良かったと後悔するのかしらー

 

あと、寝かしつけの癖。今のところは特に「これをすると寝る」というのはないですが、後々大変になる癖をつけてしまうと、赤ちゃんも親も大変だと言いますね。

 

でもね!

 

抱っこして、すやぁ…(-ω-)

おっぱい飲んで、スヤァ…(-ω-)

 

…か、かわいい!幸せ~!!!

なもんで、なかなかやめられません。

抱っこしないと寝ない、おっぱいないと寝ない、になっちゃうとお互い大変なんだけどね…

可愛くて幸せだからいっか。という気持ちに負けています(^^;)ま、いいよね~

 

保育士さん達はすごい

我が家にチビ忍者が現れました。
f:id:ShimaKo:20170228001956j:image

ちなみに背中には名前入り。

こちら、発表会で使った衣装です。

こういう衣装や舞台製作、もちろん日々の散歩や製作やご飯やお昼寝など、保育士さん達には頭が下がります。

いやはや凄いですよほんと。

子供達の相手をするって大変なことです。しかも大人数相手なんて。私は考えられないです。

「保育なんて、どこの家のお母さんもやっていること」だからと軽い仕事とみなされがちなようですが(保育士の待遇など)、子どもの発達の知識が必要だったり、多人数保育だからこその対応などがあるわけで、決して簡単な仕事ではないです。むしろ子どもの命を預かる責任の大きな仕事。

保育士さんの仕事の重要性が周知され立場が向上されることを望みます。

 

f:id:ShimaKo:20170228002010j:image
f:id:ShimaKo:20170228002026j:image

タクと双子のスリーショット。

タクも2年半前はこんなに「赤ちゃん」って感じだったのに、大きくなったなぁ。

子どもの成長は早いです。

 

昨晩は久しぶりにホラー映画をつけていたのですが(私も夫もホラー映画好き)、タクが「怖いよー!」と抱きついてきました。

怖い、っていうのがわかるようになったんだねえ。多分ストーリーはよくわかっていないけど、なんとなく怖い感じなのはわかるのだと思います。

途中で大きな虫が出てくるのですが、「大きな虫、余計なことしてー!」と言っていました。

余計なことする、って言葉、どこで覚えたの…(笑)

あ、でも、タクに注意する時「ほら、もー!余計なことするから~!」とか言ってるかも…(^^;)

子ども達の前で変なことは言えませんね。

食器の断捨離その後

先日食器の訪問買取で買取価格200円といわれた蕎麦皿&蕎麦猪口セットが、メルカリで3200円で売れましたー。

手数料&送料引いて、利益約2600円。

これは売れそうだなと思っていたので、買い取ってもらわなくて良かった♪

不要な物が家からなくなり、お金になり、誰か必要な人が使ってくれる。私にとってはベストな断捨離方法です。

次いで「寄付」→「捨てる」ですかね。

どーしても売れないもの、寄付できないものってありますからね(^^;)

 

次は楕円形のサイドテーブル。

問題はどこが引き取ってくれるのか、というところです。捨てると粗大ゴミでお金がかかってしまうので、正直買い取ってくれなくてもいいから引き取って欲しい。

ブックオフハードオフ?)が家具の訪問買取をしているようだったので電話したら、一辺が60cm以上だと配送の手配などの関係で難しいと言われました。

60cmって…結構小さいよね!?どんな家具よ!?

 

やっぱりリサイクルショップなのかしらー。

 

あと、結婚祝いで親戚から貰った、やけに大きく立派な写真立て×2(^^;)

我が家、写真を飾る習慣がない&飾っても写真立てに入れない(壁にマスキングテープでペタペタ程度)なので、写真立て不要なのです…

 

どーいうところで売れるor寄付できるのでしょうね。。。

情報求む。